音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

じん(自然の敵P)ボカロ曲、歌い手の正体は平野綾だった

263

平野綾がニューシングル「TOxxxIC」を2月20日にリリースする。

昨年5月に発売されたユニバーサルシグマ移籍第1弾アルバム「FRAGMENTS」で楽曲ごとに異なるサウンドクリエイターを配し、さまざまなサウンドにチャレンジした彼女。続く今回のシングルはブリトニー・スピアーズなどを手がけるスティーブ・ダイアモンドが作曲、八王子Pがプロデュースを担当している。アッパーでダンサブルサウンドに挑発的な歌詞が乗る「TOxxxIC」は、「肉食系ラブソング」とも言える1曲だ。

カップリングにはじん(自然の敵P)の作詞・作曲による、平野綾がボーカロイド風に歌ったナンバー「ミライボイジャー」を収録。この曲は1月1日からニッポン放送「ミュ~コミ+プラス」にてじん(自然の敵P)の最新音源として紹介され、彼のファンの間で「何のボカロを使っているんだ?」などの反響の声が上がっていた。なおシングルにはボカロ風に歌ったバージョンのほか、通常の歌い方をしている「ミライボイジャー -アヤVer.-」も収められる。

なお「ミライボイジャー」の着うたは本日1月23日より配信中。ユニバーサルミュージックのYouTube公式チャンネルでも同曲の一部が公開されている。

平野綾「TOxxxIC」収録曲

CD

01. TOxxxIC
02. ミライボイジャー
03. ミライボイジャー -アヤVer.-
04. TOxxxIC –Instrumental-
05. ミライボイジャー –Instrumental-

DVD

・TOxxxIC –Music Video-
・TOxxxIC –Music Video Making-

※記事初出時、本作にオリアンティが参加していると記述しておりましたが誤りでした。訂正してお詫びいたします。

■平野綾 - ミライボイジャー(Short ver.)

音楽ナタリーをフォロー