音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

GLAY、3サイト同時生配信でアルバム制作秘話続々披露

213

昨日1月21日、GLAYがYouTube、ニコニコ生放送、Ustreamの3サイトでの同時生配信番組「GLAY DIRECT TALK vol.4」に出演した。

GLAYの新作発売時の恒例企画となった「GLAY DIRECT TALK」。昨日の放送では1月23日に2枚同時リリースするニューアルバム「JUSTICE」「GUILTY」に関するトークが約80分にわたって繰り広げられた。

番組冒頭ではメンバー4人が揃って「JUSTICE」「GUILTY」の制作過程を語った。MCのジョージ・ウィリアムズからアルバムを2枚同時リリースにした理由を尋ねられると、TAKUROは「去年の春くらいに、長居スタジアムライブやその後の東北での『GLAY EXPO』開催という着地点を考えたとき、自分たちがもっと成長できるような負荷をかけたいと考えたんです」と答えた。また、HISASHIは「2年間レコーディングを続けていて。これだけ長いレコーディングをすると、アルバム2枚じゃないと表現しきれないんですよ」と、長期にわたるレコーディングを振り返った。

今回のアルバム制作では新たなエンジニアとして小西康司を迎えたほか、ゲストドラマーとしてピエール中野(凛として時雨)も参加している。こうした布陣についてTAKUROは「過去最高傑作だった」というシングル「Bible」を制作した後、「ここから刺激のない音楽活動になったらまずい、バンドを1回解体して、新しく開拓していく努力をすべきなんじゃないかと思って」と説明。また、TERUはピエール中野の印象を「中野くんとやったときのビートの鋭さは、すごく新鮮で楽しかったです。彼の真面目さと人の好さは印象的でしたね」と語った。

その後はメンバーそれぞれがジョージと1対1でのトークを展開。アルバムでそれぞれが作曲したナンバーの制作過程や、レコーディングのエピソードなどを披露した。後半では番組を観ているファンからの質問にメンバーが回答するコーナーへ。「GLAYのコピーバンドをやっています。ライブで緊張しないコツを教えてください」という質問には、TERUが即答で「ないです!(笑)」と断言。すかさずJIROが「TERUさんリハーサル前日まで半分ぐらい間違えてますからね」と突っ込むと、TAKUROも「ツアー始まっても半分ぐらい間違えてる(笑)」とかぶせていた。

また、2月23日よりスタートするアルバムリリースツアー「GLAY ARENA TOUR 2013 "JUSTICE & GUILTY"」についても言及。TAKUROが「今までのツアーはキャッチボール的に、みんなで作り上げる感じでしたけど、次はGLAYからの『こういうロックショーはどうでしょう』というライブです」と話すと、JIROは「アルバムツアーでもそれ以外の過去のヒット曲をやってきたんですけど、今回はかなりマニアックです(笑)」と、セットリストへの期待を持たせた。

番組の最後には、昨年7月に発表されていた彼らの地元・函館でのライブの詳細を発表。7月27、28日に北海道・函館市緑の島野外特設ステージで開催することを明かし、番組を視聴していたファンを喜ばせた。TAKUROは「今でも東京で僕らが仲良くやれているのは、根本に函館という町があるから。恩返しの意味もあるし、僕らの自慢の町を東京で出会った人たちに見てほしい」、HISASHIは「遠くて来られないという人もいるかもしれないけど、ぜひこれをきっかけに僕らがGLAYを結成した函館という場所に来てほしいです」と、熱く意気込みを語った。

音楽ナタリーをフォロー