上田現追悼プロジェクトで新作やライブが続々決定

今年3月に逝去した上田現(LÄ-PPISCH)の追悼プロジェクトが始動。オリジナルアルバムやトリビュートアルバムのリリース、追悼ライブなどが行われることが発表された。

写真は生前、抗がん剤治療がスタートする前に「今の自分を写真で残しておきたい」という本人の意思を受けて、入院先の聖路加病院前で撮影された最後のアーティスト写真。「一度やってみたかった」というモヒカン刈りでの撮影となった。

写真は生前、抗がん剤治療がスタートする前に「今の自分を写真で残しておきたい」という本人の意思を受けて、入院先の聖路加病院前で撮影された最後のアーティスト写真。「一度やってみたかった」というモヒカン刈りでの撮影となった。

大きなサイズで見る

上田現は3月9日、肺ガンのため逝去。遺族が遺品を整理していたところ、ソロアルバム用に制作していた音源を記録したハードディスクが発見された。これを元に、彼のパーマネントバンド・ELEのメンバーやLÄ-PPISCHのメンバーらが制作を続け、上田現の最後のオリジナルアルバム「Atlas」を完成させた。スペシャル仕様盤は生前のライブ映像、インタビュー映像を収録したDVD付き。

また、彼を敬愛するアーティストたちによるトリビュートアルバム「Sirius~Tribute to UEDA GEN~」も完成。伊藤ふみお、奥田民生、川村結花、筋肉少女帯 with 水戸華之介、トモフスキー & The ピーズ、東京スカパラダイスオーケストラBUCK-TICK元ちとせTHE BOOM、星グランマニエと白鳥ブラザーズ(from 氣志團)、POLYSICS、LÄ-PPISCHの12組が参加している。

これら2枚のアルバムは9月24日に同時リリース。このほか、同日には上田現のソロアルバム2作品とLÄ-PPISCHのアルバム9作品、さらに杉本恭一のソロアルバム1作品が紙ジャケット仕様で再発売される。

さらに、10月には東京と大阪で追悼ライブ「On The Road」の開催も決定した。このライブにはLÄ-PPISCHのほか、元ちとせ、川村結花、ELEが出演する。チケット一般発売は9月6日開始。

関連記事

LA-PPISCHのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 LA-PPISCH / KEMURI / 奥田民生 / 筋肉少女帯 / TOMOVSKY / Theピーズ / 東京スカパラダイスオーケストラ / BUCK-TICK / 元ちとせ / THE BOOM の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。