音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

関ジャニ、嵐&堀北、いきもの、AKBら気合十分紅白リハ

168

「第63回NHK紅白歌合戦」のリハーサルが本日12月29日よりスタート。この記事では司会を務めると堀北真希、いきものがかり関ジャニ∞倖田來未らのコメントや、リハーサル中のAKB48SKE48らの写真を紹介する。

嵐&堀北真希

司会の嵐と堀北真希は6人そろって登場。3年連続で司会を担当する嵐のメンバーは過去2年を振り返りながら意気込みを語った。櫻井翔は「まだ慣れないですけど、ガチガチになりすぎずリラックスしてやれれば」、二宮和也は「今年の出演者としかできないステージを自分たちも楽しんでやっていきたい」とコメント。大野智は「優勝旗を5人で持ちたい」という力強い発言でリーダーらしさを伺わせた。また今回の嵐のステージではCG映像とメンバーの動きがリンクするという演出が用意されるとのことで、松本潤は「最先端の技術と僕らのダンスとの融合を楽しみにしていてください」と期待を煽った。

初めて紅白の司会を務める堀北は「紅白の全貌が見えてきて緊張が高まってきました。本番までには気持ちを切り替えて、私自身もおもいっきり楽しめるようにしたいと思います」と述べる。嵐のメンバーから何かアドバイスはもらいましたか?という質問には「大野さんから、『ごはんは少しづつ食べたほうがいい』と言われました」と答えて場を和ませた。

また2013年の抱負について訊かれ、相葉雅紀は「2012年に負けないように濃厚な1年にしたいです!」、堀北は「充実した1年でした。来年もいろんな経験を積んでいきたい」と真摯に語った。

倖田來未

まず注目の衣装について訊かれた倖田來未は「倖田來未的にはカッコよくした感じだったんですけど、NHKさん的にはセクシーすぎたみたいで、ちょっとだけ微調整をしてもらってます」と告白。自身にとって出産後初の紅白出場であることにも触れて「お休みしていたので、呼んでいただけると思ってなかった。出させていただけることが光栄です」と話し、披露曲「恋しくて」についても「出産したことで『愛おしい』という気持ちを再確認した」と語った。またほかの出演アーティストで注目している存在として「先輩」の浜崎あゆみ、「エンタテインメントを追求してらっしゃる」という郷ひろみを挙げた。

関ジャニ∞

「紅白で立つNHKホールは仰々しいというか、重みがありますね。気が引き締まります」という村上信五の言葉から始まった関ジャニ∞の囲み取材。丸山隆平は「じいちゃん、ばあちゃんが喜んでくれてるよって両親からメールをもらって、これまでの仕事の中で家族に一番喜ばれました」、安田章大は「おばあちゃんが手を叩いてくれた。1秒1秒を大事にしたい」と話すなど、メンバーは紅白出場の喜びを口々に語った。また錦戸亮は「8周年を紅白で締めくくれるのがうれしい。紅白終わってすぐ1月1日にライブもあるし、いい年明けにしたいです」と意欲を明かし、村上は「初めて参加する紅白で、デビュー曲を披露させていただけるので光栄です。全力前進でやれればと思います」と本番で披露するスペシャルメドレー「初紅白!! 全力前進ジャジャジャジャーン!!!」のタイトルに引っ掛けて意気込んだ。

いきものがかり

ロンドンオリンピックのNHKテーマソング「風が吹いている」で、紅組のトリという大役を務めるいきものがかり。これについて吉岡聖恵(Vo)は「思ってもみない光栄な感覚を感じております。今年オリンピックの応援歌として作ったこの曲で、選手の皆さんと一緒にステージに立てるので、自分たちのステージを観て元気や勇気を与えられるようにしたい」と意気込みを語る。しかし水野良樹(G, Cho)は「背伸びしても大きくはならないので、気負わず、いつもどおり3人でちゃんとがんばれるように」とも話した。ちなみに衣装は「『紅白』を意識したわかりやすい衣装です(笑)」と3人とも笑みをこぼした。

NHK総合・ラジオ第1「第63回NHK紅白歌合戦」

2012年12月31日(月)19:15~23:45
※5分間の中断ニュースあり

音楽ナタリーをフォロー