音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

YA-KYIMが年内で解散、10年の活動に終止符

291

YA-KYIMが今年12月31日をもって解散することを発表した。

これは本日11月22日に配信されたUstream番組「YA-KYIM.TV」の中で、メンバーから告げられたもの。オフィシャルサイトには3人連名のコメントが掲載されており、解散の理由については「私たちは音楽の方向性の違いというよりも、もっと根本的なそれぞれの人生の方向性に違いを感じるようになり、3人ではなく1人1人として、それぞれに新しく持った夢に向かって突き進んでいくことに決めました」とつづられている。12月22日にはYA-KYIMとして最後のライブを東京・渋谷Gladにて開催する。

YA-KYIMは、東京のダンススクールで出会ったALISA、MIKU、YURIEの3人からなるガールズグループ。2002年から活動を開始し、2005年にメジャーデビューしてから7年間でシングル9枚、アルバム7枚をリリースしている。歌、ダンス、ラップを駆使した本格的なパフォーマンスに定評があり、過去には「PEACH JOHN '09秋号」のCMソングやNHK Eテレ「バクマン。」のエンディングテーマなどに楽曲が起用された。

YA-KYIM コメント

YA-KYIMはデビューして7年が経ちました。
デビュー前から本当にたくさんの方々に出逢い、支えられて、
とっても恵まれていた事に感謝しきれない気持ちでいっぱいです。

YA-KYIMは今年いっぱいで解散をします。
私たちは音楽の方向性の違いというよりも、もっと根本的なそれぞれの人生の
方向性に違いを感じるようになり、3人ではなく1人1人として、
それぞれに新しく持った夢に向かって突き進んでいくことに決めました。

ここからまたALISA、MIKU、YURIEはスタートします。
応援してくださった皆さん本当にありがとうございました。
それぞれ違う形になりますが、これからも応援よろしくお願いします。

本当に感謝してます。
みんなありがとう。

YA-YA-YA the final ~YA-KYIM LAST LIVE~

2012年12月22日(土)東京都 渋谷Glad
OPEN 17:00 / START 17:30

音楽ナタリーをフォロー