音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

Ryoma Maeda、実兄wegプロデュースのアルバム発表

103

milch of source名義での活動やEeLのプロデュースなどでも知られるRyoma Maedaが、この名義でのアルバム「FANTASTIC SUICIDE」を本日11月10日にリリースした。

今作は実兄でもあるworld's end girlfriendがプロデュースを手がけ、ミックスはCOM.Aが担当。これまでの作品以上にキャッチーでポップなメロディと暴走するカオスなビートで、むきだしの欲望と暴力、自由を描いている。

本作にはSerphによるリミックスを含む12曲を収録。world's end girlfriend主宰レーベルVirgin Babylon RecordsのYouTube公式チャンネルでは、イラストレーター・森チャックのキャラクター「汎用うさぎ」とコラボレートした「Roll Over Beethoveeeen」のビデオクリップが公開されている。

なおVirgin Babylon RecordsのオンラインショップUnsupermarketで購入すればMP3のダウンロードリンクが届けられ、特典トラック10曲を聴くことができる。

Ryoma Maeda「FANTASTIC SUICIDE」収録曲

01. I Want To Your Joke
02. Stay Free, I'm Not Free.
03. Roll Over Beethoveeeen
04. Do You Remember Punkish Radio?
05. Good Night, Metal Guru
06. Ballad For 21th Century Girl
07. We Will Funk You
08. I Feel Mood
09. For Her Tennessee Waltz
10. Meat Is Mahler
11. Are You Experienced? (in my life)
12. I Want To Your Joke (Serph REMIX)

■Ryoma Maeda - Roll Over Beethoveeeen (MUSIC VIDEO) 2012.11.10 release


■Ryoma Maeda - FANTASTIC SUICIDE(digest) 2012.11.10 release

音楽ナタリーをフォロー