音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

「諦めないでよかった」Raphael、華月とともに12年ぶり熱演

752

Raphaelが約12年ぶりとなるライブを、10月31日と11月1日に東京・Zepp Tokyoにて開催した。

ライブは、リーダーの華月(G)の命日に行われた初日公演を「天使の檜舞台 第一夜『白中夢』」、2日目の公演を「天使の檜舞台 第一夜『黒中夢』」と銘打ち、2日間でRaphaelの全曲を演奏するセットリストで展開。合計5400人のファンが各地から集まり、Raphaelとしての久しぶりのステージを堪能した。

2日間のライブの幕開けを飾ったのは、バンドのメジャーデビュー曲である「花咲く命ある限り」。その後も懐かしいナンバーが次々と披露されていく。そして初日の中盤では、YUKI(Vo)が「ほんのわずかではあるんだけど、12年前の華月が弾いたギターテイクがいくつか出てきたんだよ。今日は華月も一緒にライブするからね。嘘モンじゃない華月のギターの音がちゃんとこのアンプから鳴るからね、4人でRaphaelだからさ」と語り、生前の華月のギターとともに再録音した最新シングル「eternal wish~届かぬ君へ~」をプレイ。ステージ中央に設営されたスクリーンに華月の映像が映し出され、“4人”でのパフォーマンスが繰り広げられた。

またライブにはゲストギタリストとしてSEX MACHINEGUNSのANCHANG、AYABIEの夢人、DaccoのLida、ナイトメアの咲人が参加。盤石のプレイでメンバーをサポートし、オーディエンスを沸かせる。そして2日間のライブが終わる頃、YUKIは「みんなが盛り上がってくれて、たくさん名前を呼んでくれて。2日間一緒にライブを作り上げることは12年間ずっと夢見たことだけど、夢じゃなくてリアルなんだよね。諦めないでよかった。みんなRaphaelを音楽を華月を愛してくれてありがとうございました」とファンに感謝を告げた。

なお2日間のライブの模様は、12月26日にそれぞれDVD化されることが決定している。詳細や仕様は後日発表される。

Raphael「天使の檜舞台 第一夜『白中夢』」
2012年10月31日@東京都 Zepp Tokyoセットリスト

01. 花咲く命ある限り
02. Holy Mission
03. promise
04. 「…」~或る季節の鎮魂歌
05. 窓際の夢
06. Dear
07. 拝啓ナーバス
08. eternal wish~届かぬ君へ~
09. 展覧会の絵
SE. シナゴーグ前奏曲イ短調~第1楽章~
10. さくら
11. Sacrifice
12. follow you
13. 症状3. XXX症
14. エルフの憂鬱
<アンコール>
15. 秋風の狂詩曲
16. lost graduation
17. Teenage~卒業~
<ダブルアンコール>
18. White Love Story
19. ハックルベリーの恋
20. cadenza
21. Evergreen
22. 夢より素敵な

Raphael「天使の檜舞台 第一夜『黒中夢』」
2012年11月1日@東京都 Zepp Tokyoセットリスト

01. 人間不信
02. 小夜曲~悲愴~
03. Sweet Romance
04. ピーターパン症候群
05. 吟遊詩の涙
06. 不滅花
07. 症状2. 分裂症
08. 僕と「僕」
09. Time Lag(Hiro Drum Solo)
SE. シナゴーグ前奏曲~第2楽章~ホ短調
10. 症状1. 潔癖症
11. Imitation White
12. 49
13. Gebet ~ 祈り ~
14. 症状3. XXX症
15. エルフの憂鬱
<アンコール>
16. Dear
17. 拝啓ナーバス
18. 秋風の狂詩曲
19. lost graduation
20. eternal wish~届かぬ君へ~
<ダブルアンコール>
21. タッチ
22. 夢より素敵な

音楽ナタリーをフォロー