音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

ゴス!FFVII!ももクロ!VAMPSハロウィンライブ仰天仮装

2305

VAMPSが企画するハロウィンライブイベント「HALLOWEEN PARTY 2012」の幕張公演2日目が、10月27日に千葉・幕張メッセ国際展示場9~11ホールにて行われた。

この日のチケットは早々に完売し、会場には約1万7500人が集結。オーディエンスは思い思いの仮装を楽しみながら、約4時間にわたるハロウィンイベントを味わい尽くした。

やまだひさしの軽妙な前説を経て場内が暗くなると、会場後方から窓をカーテンで覆った馬車がステージへと向かっていく。馬車がランウェイに到着すると同時に流れ始めたのは、ももいろクローバーZの「Z伝説~終わりなき革命~」。ざわつくオーディエンスの前に現れたのは、ももいろクローバーZならぬ「ももいろブレイカーZ」に扮したBREAKERZだった。そのままサポートメンバーを含む5人はダンス付きで1曲を歌いきると、メインステージへ移動し「BAMBINO ~バンビーノ~」「絶対! I LOVE YOU」といったダンサブルな楽曲を連発。DAIGO(Vo)は「こんばんは。今日会えるアダルト、ももいろブレイカーZです!」「俺たち“ももブレ”やるためにちゃんと脇毛を処理してきました」とアピールした。しかし残念ながら“ももブレ”はこのステージをもって解散。「ももいろブレイカーZは今日で解散しますが、これからはBREAKERZの応援をよろしくお願いします」とDAIGOが神妙な面持ちで語ると、観客は笑いながら拍手を送った。

続くjealkbも、BREAKERZに負けぬ気合たっぷりの仮装で熱演を繰り広げる。ライブが始まると映画「風の谷のナウシカ」の「ナウシカ・レクイエム」をバックに、ジブリ作品の主人公の格好をしたメンバーが次々と登場。最も笑いを誘ったのはhaderu(Vo)が扮した「千と千尋の神隠し」のカオナシだった。「初めての仮装でどうしていいのかわからず……。日本で一番腰の低いヴィジュアル系バンドを目指します」とhaderuは遠慮がちに言いながら、「How much is your love」「super special summer」など激しいナンバーをコール&レスポンスを挟みながら披露していく。そして最後は「学校行け行け」コールが飛び交う「shell」で会場に一体感をもたらし、丁寧な挨拶とともにステージをあとにした。

3番手のAcid Black Cherryは、大ヒットゲーム「FINAL FANTASY VII」のキャラクターの仮装で登場。同ゲームの主人公クラウドに扮したyasuをはじめ、ゲームから抜け出してきたようなクオリティの高い仮装に黄色い歓声が沸き起こる。そして「1954 LOVE/HATE」を皮切りに、アグレッシブなロックチューンを次々とプレイ。中盤では、ハロウィンらしい角カチューシャを付け「so…Good night.」をキュートに歌う一幕もあり、前日とは違うセットリストと仮装でその魅力を観客に印象付けた。

そしてこの日も各アーティストのライブアクトの間に、ファッションショーやカラオケ大会が行われた。ファッションショーではスペシャルバンドHALLOWEEN JUNKY ORCHESTRAのメンバーである柩(ナイトメア)と分島花音が登場し、カラオケ大会では逹瑯(ムック)がTHE YELLOW MONKEYの「TVのシンガー」を熱唱。出演者たちのサプライズ登場に客席エリアは大いに沸き立った。

やまだひさしの「用意はいいか?」という煽りから始まったのは、イベントのホストであるVAMPSのステージだ。この日彼らは、全員がきらびやかなゴスファッションで統一。K.A.Z(G)、Ju-ken(B)、Arimatsu(Dr)の3人は伯爵のような衣装を着用し、JIN(Key)はド派手なドラァグクイーン、そしてHYDE(Vo, G)は深窓の令嬢を思わせるロリータファッションという出で立ちでオーディエンスを驚かせた。30メートルの黒いベールをまとい「EUPHORIA」を歌い上げるHYDEに観客はうっとり。しかし次の「SEX BLOOD ROCK N' ROLL」では牙を剥くような歌声と、メンバーの激しい演奏に場内の熱気が高まっていく。「今日はみんなゴスで決めてきたの。素敵でしょ? ちょっとクセになっちゃいそう」とHYDEはウィスパーボイスで語った。そしてJu-kenのアップライトベースが印象的なボサノバアレンジの「HALLOWEEN PARTY」やライブの定番曲「ANGEL TRIP」を披露し、最後はイベントのクライマックスに向けて加速するように「MIDNIGHT CELEBRATION」を熱演した。

ラストアクトのHALLOWEEN JUNKY ORCHESTRAには、VAMPS、BREAKERZ、Acid Black Cherry、jealkbのメンバーのほか、逹瑯、柩、分島花音、Ali(MONORAL)、Baraki、Tommy heavenly6が参加。2日目もまたHYDEのサディスティックな一面があらわになった「Penalty Waltz」が披露されたのち、間違えるとランウェイでカラオケをしなければいけない罰ゲーム付きのリズムゲームが実施された。ちなみにリズムゲームではHYDE、逹瑯、分島花音が罰ゲームを行う結果に。逹瑯は「スペシャルゲストなのに、今日はここでカラオケしか歌ってない!」とボヤきながらも美声で「X」を歌い上げた。

最後は「HALLOWEEN PARTY」でフィナーレへ、と思わせておいてHYDEがyasuにサプライズを敢行。「僕、Acid Black Cherryの曲で好きなのがあるんだよね」と「シャングリラ」の歌詞を一部変えながら楽しそうに熱唱した。手の込んだサプライズにyasuはあっけにとられた表情を浮かべ、満足そうな笑みを浮かべるHYDEに「まずありがとうございます。このイベントのライブ考えるの大変だと思うんですよ。なのに作詞までして……」と先輩に感謝を告げた。そして盛りだくさんの演出を経て最後はイベントのメインテーマである「HALLOWEEN PARTY」を全員で熱演。大盛況のうちに2日目の「HALLOWEEN PARTY 2012」も終了した。

2012年10月27日 幕張メッセ国際展示場9~11ホール
「HALLOWEEN PARTY 2012」セットリスト

BREAKERZ

01. BAMBINO ~バンビーノ~
02. SUMMER PARTY
03. 絶対! I LOVE YOU
04. 灼熱

jealkb

01. 誓い
02. How much is your love
03. super special summer
04. killss
05. shell

Acid Black Cherry

01. 1954 LOVE/HATE
02. 少女の祈り
03. so…Good night.
04. シャングリラ
05. ピストル

VAMPS

01. EUPHORIA
02. SEX BLOOD ROCK N' ROLL
03. HALLOWEEN PARTY~BOSA~
04. DEVIL SIDE
05. ANGEL TRIP
06. MIDNIGHT CELEBRATION

HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA

01. Penalty Waltz
02. Rhythm Game
03. HALLOWEEN PARTY

音楽ナタリーをフォロー