音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

「さくら学院祭」で“科学究明機構ロヂカ?”初お披露目

95

さくら学院が10月27、28日の2日間にわたり東京・恵比寿ガーデンホールにて恒例イベント「さくら学院祭☆2012」を開催した。

今年で3回目の開催となった「さくら学院祭」。今回は2日間で計3公演を行い、詰めかけた約2250人の父兄(ファンのこと)の前で元気いっぱいのパフォーマンスを披露した。今回の学院祭で最も注目と期待を集めていたのが、メンバーの堀内まり菜、佐藤日向、磯野莉音の3人により発足された新ユニット“さくら学院 科学部 科学究明機構 ロヂカ?”の初お披露目ステージ。 28日の夕方に行われた最終公演では、校章をあしらった白衣に黒ブチメガネというスタイルで3人がステージに現れ、会場からは一段と大きな歓声が上がった。

登場したさくら学院 科学部 科学究明機構ロヂカ?は、11月21日にリリースされる1stシングル「サイエンスガール ▽ サイレンスボーイ」を初パフォーマンス。この曲は歌詞の中に元素記号や化学用語を忍ばせた遊び心満載のナンバーで、エレクトロとアナログサウンドが融合したポップチューンに仕上がっている。舞台では息の合ったロボット風ダンスも披露され、オーディエンスの盛り上がりは最高潮に達した。続けて彼女たちは、アニメやゲーム音楽で知られる畑亜貴が作詞を手がけたカップリング曲「ユメを解く理論」を披露。さくら学院のステージとしては斬新なクールなパフォーマンスにファンの反応も上々だった。

ステージ後半はパワフルなダンスナンバー「Let's Dance」からスタート。「FLY AWAY」「FRIENDS」「マシュマロ色の君と」と畳み掛けた後、中元すず香の「本当にみなさんには伝えたい気持ちがいっぱいあります!」という言葉とともに披露された「message」で本編が終了した。アンコールでは「ベリシュビッツ」とデビュー曲「夢に向かって」を歌い、2時間以上にもおよぶステージは幕を閉じた。

なお、さくら学院 科学部 科学究明機構ロヂカ?の1stシングル「サイエンスガール ▽ サイレンスボーイ」は通常盤と初回限定盤の2仕様でリリース。初回限定盤には「サイエンスガール ▽ サイレンスボーイ」とカップリング「IMA ELEMENT with エレメントガールズ」のビデオクリップを収録したDVDが付属する。

さくら学院 科学部 科学究明機構ロヂカ?「サイエンスガール ▽ サイレンスボーイ」収録内容

01. サイエンスガール ▽ サイレンスボーイ
02. ユメを解く理論
03. IMA ELEMENT with エレメントガールズ
04. サイエンスガール ▽ サイレンスボーイ [SOUND ONLY]
05. ユメを解く理論 [SOUND ONLY]
06. IMA ELEMENT with エレメントガールズ [SOUND ONLY]

DVD(初回限定盤のみ)

・「サイエンスガール ▽ サイレンスボーイ」Music Video
・「IMA ELEMENT with エレメントガールズ」Music Video

特典

・部員カード全4種類から1種ランダム封入(通常盤初回プレス分のみ)

音楽ナタリーをフォロー