坂崎ももクロ雅にきよし!フォーク村史上最高の異色共演

343

THE ALFEEの坂崎幸之助が主催するフォークライブイベント「坂崎幸之助のお台場フォーク村デラックス」の第33夜「お台場うたの盆まつり『ももいろフォーク村(Z)』」が、昨日8月14日に東京・Zepp Tokyoにて開催された。

坂崎村長を囲むももいろクローバーZ。高城れに(写真右から3番目)は坂崎にキス攻撃をしかけた。

坂崎村長を囲むももいろクローバーZ。高城れに(写真右から3番目)は坂崎にキス攻撃をしかけた。

大きなサイズで見る(全11件)

出演メンバー全員による「あの素晴らしい愛をもう一度」の大合唱。

出演メンバー全員による「あの素晴らしい愛をもう一度」の大合唱。

大きなサイズで見る(全11件)

坂崎幸之助(写真左)と雅-MIYAVI-(右)。

坂崎幸之助(写真左)と雅-MIYAVI-(右)。

大きなサイズで見る(全11件)

坂崎幸之助(写真左)と氷川きよし(右)。

坂崎幸之助(写真左)と氷川きよし(右)。

大きなサイズで見る(全11件)

2003年のスタート以来、毎回多彩な出演者による豪華コラボレーションが繰り広げられてきた「お台場フォーク村」だが、今回のステージには雅-MIYAVI-、氷川きよし、はやぶさ、ももいろクローバーZ、ポカスカジャンと、“村長”の坂崎も「フォーク村史上最も異色」とうなるほどの異色メンバーが集った。

オープニングはまず、坂崎ひとりの弾き語りによる細野晴臣のカバー「恋は桃色」からスタートした。観客席は多数詰めかけたももクロファンにより、通常のフォーク村よりも男性客が多く、その野太い歓声に坂崎は「お台場フォーク村は10年目ですけど、地鳴りっていうのは初めて体験しました」と思わずたじろぐ。そして異種格闘技戦の口火を切る孤高のアーティスト、雅-MIYAVI-を呼び込んだ。

「世界中をフェスティバルで回ってるけど、これほどまでの完全なアウェイは初めて」とはにかんだ雅-MIYAVI-だったが、いざ演奏が始まると、観客は彼の独特なプレイスタイルと艶のある歌声に拍手喝采。坂崎も「また新しいタイプのギタリストが出てきたなあ」と感嘆の声をもらした。雅-MIYAVI-と坂崎は和田アキ子「古い日記」、中森明菜「飾りじゃないのよ涙は」でコラボレーション。2人の感性豊かなアドリブプレイが火花散る好勝負となった。

続いて登場した氷川きよしには、彼を目当てにした女性たちの黄色い歓声と、男性からの野太いコールが飛び交う。氷川はファンクラブ限定でポップスのカバーアルバムをリリースしたことはあるものの、このようにステージ上で演歌以外の曲を立て続けに歌うのは初めて。ましてやライブハウスのステージで歌うというのは相当にまれな機会だ。演歌特有のコブシを抑え目に歌われるGAROの「学生街の喫茶店」や中島みゆき「時代」に、観客はうっとりと聴き入った。また、氷川の事務所の後輩で今年デビューした3人組グループ・はやぶさは、オリジナル曲「ヨコハマ横恋慕」でインパクト抜群のダンスを披露。続いて歌われた氷川、坂崎、はやぶさのコラボによる「きよしのズンドコ節」では、おなじみ「きよし!」コールで会場が一体感に包まれた。

次にステージに上がったのは、ももいろクローバーZの5人。バックコーラスを務めた加藤いづみの歌とバンドの生演奏による「行くぜっ!怪盗少女」に乗せて登場したももクロは、そのまま生演奏で「走れ!」を熱唱。客席では大のももクロファンであるイベントプロデューサー、“きくちP”ことフジテレビのきくち伸プロデューサーもノリノリだ。ちなみに、今回ももクロこのイベントに参加したのは、きくちPからのオファーではなく、坂崎村長自らのリクエストにより実現したのだという。

ももクロは、メンバーそれぞれが選んだ楽曲でソロに挑戦。玉井詩織は伊藤つかさの「少女人形」、有安杏果はイルカの歌唱で広く知られるかぐや姫の「なごり雪」、高城れには森進一の「襟裳岬」、佐々木彩夏は山口百恵の「秋桜」、百田夏菜子は「初恋」と、全員自分が生まれる前の楽曲を歌い、普段のライブとは違った新しい表情を見せた。また、以前にTHE ALFEEの「STARSHIP -光を求めて-」をレパートリーにしようとパート割まで決めていたという彼女たちは、坂崎のギターとバンドの演奏に乗せてTHE ALFEEの楽曲「SWEAT & TEARS」を歌い上げた。

そしてイベントのトリを務めたのは、本来2番手として登場する予定だったポカスカジャンだ。ももクロが時間の都合で出演できなくなることを避けるため、本番が始まってから急遽順番変更に応じた彼らは、結果8時間ほど楽屋でスタンバイするはめに。しかし、ひとたびステージに上がればすぐにエンジン全開。「森のくまさん」をTHE ALFEE風にアレンジした「森のメリーアン」をはじめ、「北の宿からアフリカン」「俺ら東京さ行ぐだボサノバ」など高度な音楽技術とお笑いを融合したパフォーマンスで会場を爆笑と感動の渦に巻き込んだ。

最後は出演者全員が舞台上に集い、加藤和彦&北山修の名曲「あの素晴らしい愛をもう一度」でにぎやかに締めくくった。ステージを振り返り、ももクロの有安は「今まで以上に“歌”というものに真正面からぶつかっていくことができました。これまでになかった新しい扉が開いた気がします」とコメント。また、百田は突然坂崎に対し「今年のクリスマスの予定は決まっていますか?」と、彼女たちが12月24日・25日に行うクリスマスライブへのTHE ALFEEの参加を呼びかける。THE ALFEEは毎年クリスマスイブにライブを行っているが、25日の予定は現在のところ未定。果たして本当に聖夜のドリームコラボが実現するのか、ファンは期待して結果を待とう。

ゲストがステージを去ったあとは、坂崎が弾き語りで長谷川きよしの「卒業」をしっとりと歌い、イベントは終了。客席の電気は点いたものの、観客からはアンコールの拍手が鳴り止まない。坂崎は「もう帰れよー」とゴネながらも、結局2度のアンコールに応えた。

今年の「お台場フォーク村」は3夜連続公演で、本日の「8月15日 平和をうたう」には、さだまさし、ゆず、小池徹平、押尾コータロー、槇原敬之、miwa、なぎら健壱がゲストで登場。明日8月16日の「全員着席!『元祖 お台場フォーク村』」は観客の要望に応えるリクエスト大会となる。なお、この3日間の模様はフジテレビNEXTにて生中継されているので、会場に足を運べない人はテレビで大盛り上がりのライブを満喫しよう。

2012年8月14日(火)東京都 Zepp Tokyo
坂崎幸之助のお台場フォーク村デラックス
第33夜「お台場うたの盆まつり『ももいろフォーク村(Z)』」セットリスト

※カッコ内はオリジナルアーティスト
01. 恋は桃色(細野晴臣)/ 坂崎幸之助
02. WHAT'S MY NAME? / 雅-MIYAVI-
03. STRONG / 雅-MIYAVI-
04. 古い日記(和田アキ子)/ 雅-MIYAVI-×坂崎幸之助
05. 飾りじゃないのよ涙は(中森明菜)/ 雅-MIYAVI-×坂崎幸之助
06. 見上げてごらん夜の星を(坂本九)/ 氷川きよし×坂崎幸之助
07. 学生街の喫茶店(GARO)/ 氷川きよし×坂崎幸之助
08. バラ色の雲(ヴィレッジ・シンガーズ)/ 氷川きよし×坂崎幸之助
09. 時代(中島みゆき)/ 氷川きよし×坂崎幸之助
10. 少年時代(井上陽水)/ 氷川きよし×坂崎幸之助
11. ヨコハマ横恋慕 / はやぶさ
12. きよしのズンドコ節 / 氷川きよし×坂崎幸之助×はやぶさ
13. 行くぜっ!怪盗少女 / ももいろクローバーZ
14. 走れ! / ももいろクローバーZ×坂崎幸之助
15. 少女人形(伊藤つかさ)/ 玉井詩織×坂崎幸之助
16. なごり雪(かぐや姫)/ 有安杏果×坂崎幸之助
17. 襟裳岬(森進一 / 吉田拓郎)/ 高城れに×坂崎幸之助
18. 秋桜(山口百恵)/ 佐々木彩夏×坂崎幸之助
19. 初恋(村下孝蔵)/ 百田夏菜子×坂崎幸之助
20. SWEAT & TEARS / ももいろクローバーZ×坂崎幸之助
21. フォークネタ / ポカスカジャン
22. あの素晴らしい愛をもう一度(加藤和彦&北山修)/ 出演者全員
23. 卒業(長谷川きよし)/ 坂崎幸之助
<アンコール>
24. 春だったね(吉田拓郎)/ 坂崎幸之助
25. 夏休み(吉田拓郎)/ 坂崎幸之助

坂崎幸之助のお台場フォーク村デラックス

第34夜「8月15日 平和をうたう」
2012年8月15日(水) 東京都 Zepp Tokyo
OPEN 18:00 / START 19:00
<出演者>
坂崎幸之助 / さだまさし / ゆず / 小池徹平 / 押尾コータロー / 槇原敬之 / miwa / なぎら健壱

第35夜「全員着席!『元祖 お台場フォーク村』」
2012年8月16日(木) 東京都 Zepp Tokyo
OPEN 18:00 / START 19:00
<出演者>
坂崎幸之助 / 完熟トリオ(小坂忠 / 鈴木茂 / 中野督夫)/ やなわらばー / 井乃頭蓄音団

この記事の画像(全11件)

THE ALFEEのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 THE ALFEE / ももいろクローバーZ / MIYAVI / 加藤いづみ の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。