音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

「徳永ー!!」南波志帆、シュール三昧のファン感謝デー

147

南波志帆が昨日7月25日に東京・ポニーキャニオン社屋1Fフロアにて、ニューシングル「髪を切る8の理由。」の発売を記念したイベント「南波志帆ファン感謝デー~太っ腹だね THE NANBA SHOW店~」を行った。

イベントには、今年3月に同じ会場で開催された前作「少女、ふたたび」の発売記念イベント「こどなの主張、ふたたび」に続き、バカリズムがトークゲストとして登場した。シュールな芸風を持つバカリズムだが、天然でシュールなトークを連発する南波のキャラクターには若干困惑気味。彼女の奇妙な言動、行動に逐一ツッコミを入れつつ、ときにはシュールぶりを加速させる的確なアシストで会場を盛り上げた。

前半のトークコーナーでは、トレードマークだったロングヘアーをばっさりカットした南波の新しいヘアスタイルが話題に上がった。バカリズムが「完全に俺に近付いてきてますからね。バカリズムカットですよこれは」と発言すると、集まった南波ファンは拍手喝采。「バカリズムの一員」として認められた南波は「ありがとうございます」と感謝の言葉を届けた。

ロングヘアー時代の思い出を訊かれた南波が「子供の頃かけっこをしていたとき、横になびいていた髪」の思い出を語ると、バカリズムは「横になびく? 後ろじゃなくて? 南波さんはこうやって(横向きに)走ってたんですか?」と細かい違和感もすかさず拾い上げる。それを受けた南波が「私が髪の毛役を演じるとしたら、こういう感じで……」と説明するも、背後に回っているためバカリズムには全く見えない。トークは終始この調子で、場内は時折不思議なムードに包まれた。

トーク終了後は、プレゼント企画「太っ腹だね THE NANBA SHOW店」へ。この企画は、会場でシングルを購入するともらえる番号入りのポストカードを使って、その場でクジ引き抽選を行うというもの。南波とバカリズムは真っ赤なポニーキャニオンの法被を羽織って抽選に挑んだ。

当選商品はシングルのタイトルにちなんだ「南波志帆が贈る8の商品。」。用意されたのは、当選者にその場のインスピレーションであだ名を付ける「ネーミング賞」、書道毛筆10段の南波が当選者のイメージを漢字1文字でしたためる「一筆賞」、画力に不安のある南波が似顔絵をプレゼントする「描いてみます賞」、南波のTwitterアカウントから当選者の名前をつぶやく「Twitter賞」、恥ずかしいNG写真を見る権利が得られる「こっそり見れる賞」、目覚まし時計に希望のメッセージを吹き込む「起床賞」、アルバム「水色ジェネレーション」発売時に着用した衣装をプレゼントする「水色ジェネレー賞」、南波自ら買い物に出かけてセレクトしたプレゼントに直筆の手紙を添えた「南波賞」という個性豊かな8種類だ。

「Twitter賞」では当選者「徳永さん」の名前を、南波がステージ上で生ツイート。「南波志帆です☆徳永ーーー!!!」という、イベント不参加者には理解不能なつぶやきが1万3000人を超えるフォロワーに届けられた。さらにダメ押しで、38万人のフォロワーを持つバカリズムが南波のつぶやきをリツイート。Twitterアカウントを持っていない徳永さんの名前は、説明もないまま広く拡散された。また「起床賞」では、どうしてもビートたけしのモノマネがしたい南波が、5名の当選者に「ダンカンさん……ではないですよね」と遠回しにアピール。やさしいファンの了承を得て「起きろバカヤロウ、このヤロウ、オイ」とたけしのモノマネをする南波の楽しげな姿を、観客とバカリズムはほほえましい笑顔で見守った。

「水色ジェネレー賞」で貴重な水玉柄のワンピースをゲットしたのは、男性の松本さん。南波は「でも似合いそう」「これを着てパーティに行くのもいいですよね」とあくまで本人着用を勧めたが、松本さんは「妻に着てもらいます」とのこと。ここまでの7賞は全て男性が当選したが、最後の「南波賞」は男性と女性各1名ずつに南波がセレクトしたプレゼントが用意されていたため、抽選は男女別々に行われた。男性用のプレゼントは、南波お気に入りの雑貨ショップ「Aquvii TOKYO」で彼女が自ら選んだユニークなネクタイで、女性用は同じくAquvii TOKYOで購入したという、南波とお揃いのハートのブレスレット。女性用はくじ引きで男性が当たっても無効となるため、ここで当選した男性は涙を飲むはめに。7人目にしてようやく引き当てた幸運な女性、明石さんにはあたたかい拍手が贈られた。そして最後の当選者となった男性は、南波と同じ1993年生まれの大学1年生。奇しくも「39(サンキュー)」番で締めくくられた。

なお、南波は明日7月27日にShibuya O-EAST「Find Her Finer」、28日にZepp DiverCity TOKYO「GIRLS' FACTORY 12」、そして29日にタワーレコード新宿店屋上でシングルリリース記念スペシャルライブ「新宿で歌う8の理由。」と、3日連続で東京都内にてライブを行う。

Find Her Finer

2012年7月27日(金)東京都 Shibuya O-EAST
OPEN 18:00 / START 19:00
<出演者>
南波志帆 / HALCALI / たむらぱん
オープニングアクト:片平里菜

GIRLS' FACTORY 12

2012年7月28日(土)東京都 Zepp DiverCity TOKYO
OPEN 15:00 / START 16:00
<出演者>
ももいろクローバーZ / miwa / 後藤まりこ / 南波志帆 / 家入レオ
オープニングアクト:住岡梨奈

南波志帆「髪を切る8の理由。」リリース記念スペシャルライブ ~『新宿で歌う8の理由。』~

2012年7月29日(日)東京都 タワーレコード新宿店 屋上イベントスペース
START 14:00
バンドメンバー:矢野博康 / SUNNY / 佐藤純一

音楽ナタリーをフォロー