音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

高木正勝、細田守映画「おおかみこどもの雨と雪」劇伴を担当

181

7月21日に全国公開されるアニメーション映画「おおかみこどもの雨と雪」のサウンドトラックを、高木正勝が手がけたことが明らかになった。また主題歌「おかあさんの唄」を高木とAnn Sallyが担当している。

「おおかみこどもの雨と雪」は「サマーウォーズ」などで知られる細田守が監督を、アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」「フリクリ」などのキャラクターデザインで知られるアニメーター / マンガ家の貞本義行がキャラクターデザインを手がけた長編アニメ。人間の姿で暮らす“おおかみおとこ”に恋をした女性・花が、彼との間に生まれた“おおかみこども”の姉弟を育てるというファンタジーで、宮崎あおいと大沢たかおがメインキャラクターの声優を務めている。

細田監督が、高木の曲を聴きながらプロットや絵コンテを描いていたことから実現した今回のタッグ。高木の作り出す美しい音楽が、さまざまな出来事に遭遇しながら懸命に生きていく登場人物たちを優しく包み込む。

また映画の公開にあわせて、主題歌「おかあさんの唄」が7月11日にシングルとして、サウンドトラックが7月18日にリリースされることが決定。どちらの作品にも映画本編では使用されていないデモバージョンも収録される。

音楽ナタリーをフォロー