音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

ソウルセット渡辺俊美、初ソロアルバムで初音ミク曲カバー

234

TOKYO No.1 SOUL SET渡辺俊美がソロデビューアルバム「としみはとしみ」を6月13日にリリースする。

昨年末に猪苗代湖ズのメンバーとして「第62回NHK紅白歌合戦」にも出場した渡辺俊美。今年2月にはソロユニットTHE ZOOT16のベストアルバム「Z16」とジャズコンピレーションアルバム「BRUSHING WORKS INTER PLAY -My Favorite Swings-」を発売し、3月にはTOKYO No.1 SOUL SETのアルバム「Grinding Sound」を発表するなど関連作品のリリースラッシュが続いているが、今回の作品は彼の長いキャリアの中でも初となる個人名義でのアルバムとなる。

今回のアルバムはサロンミュージックの吉田仁がミックスエンジニアを担当。音数を絞り込んだシンプルな演奏と音像により渡辺俊美の歌がクローズアップされている。日常的でパーソナルなメッセージが込められたアコースティックサウンドは、1980年代初期のポストパンクやネオアコ、そして初期ラフトレードやチェリーレッドレコードなどのような雰囲気を感じさせる。

収録曲はCharのヒット曲「気絶するほど悩ましい」のカバーや、人気ボカロP・におPによる初音ミクオリジナル曲「rain stops, good-bye」のカバーを含む全12曲。「rain stops, good-bye」は息子の影響でこの曲が好きになったとのことで、ニコニコ動画では現在この曲のフル試聴が実施されている。

渡辺俊美「としみはとしみ」収録曲

01. 安らぎの場所
02. 僕はここにいる
03. 沈黙の言葉
04. 死んでしまう事が...
05. バニラ
06. 夏の約束
07. コトコト・グツグツ
08. ピノキオ
09. 気絶するほど悩ましい
10. オトコのリズム
11. rain stops, good-bye
12. 夜の森

■【ニコニコ動画】rain stops, good-bye を アレンジして歌ってみた 渡辺俊美

音楽ナタリーをフォロー