音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

話題のオープンリール楽団、初CDに幸宏、やくしまるら参加

195

Open Reel EnsembleがCD+DVDの2枚組で初のフルアルバム(タイトル未定)をcommmonsから6月27日にリリースすることが決定した。

Open Reel Ensembleは、旧式のオープンリールデッキと最新のコンピュータによる精密かつ大胆なライブパフォーマンスで、メディアアート界隈でも気鋭アーティスト集団として注目を集めている20代前半の5人組。リールの回転や動作を手やコンピュータで操作し、その場でテープに録音した音を用いながらアンサンブルで楽曲を奏でている。

また、彼らはライブパフォーマンスへの評価も高く結成からわずか3年ながら国内外のフェスに出演し世界中を熱狂させている。昨年は「第15回文化庁メディア芸術祭」エンターテインメント部門で大賞を獲得したサムスン電子のプロジェクト「SPACE BALLOON PROJECT」に音楽で参加し、同年10月には初となる音源作品「Tape to Tape」を5号オープンリールテープで限定発売していた。

初のCD作品となる今作には、高橋幸宏、やくしまるえつこ(相対性理論)、屋敷豪太、そしてアニメ「鉄腕アトム」の音響効果を務めた伝説の音響デザイナー大野松雄など、豪華アーティストが参加。どのような内容になるのか、今後も続報に注目しておこう。

音楽ナタリーをフォロー