音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

SUPER☆GiRLS、リベンジ公演で涙の秋田恵里卒業式

81

SUPER☆GiRLSのワンマンライブ「SUPER☆GiRLS 超絶少女2012 メモリアル」が昨日2月5日、東京・日本青年館で行われた。

今回のライブは、昨年1月に集客不足のため中止となった「SUPER☆GiRLS ファーストコンサート ~超絶少女が止まンないっ!~」のリベンジ公演にして、メンバーの秋田恵里にとってSUPER☆GiRLSでの最後のライブ。昼夜の計2公演が行われ、計2600人ものファンが駆けつけた。また、前回は約500通程度の申し込みだった日本青年館公演に対し、今回は4500通もの申し込みが殺到。チケット一般発売開始からわずか1分で完売となった。

18:00からスタートした夜公演は、2月1日に発売されたばかりの2ndアルバム「EveryBody JUMP!!」の表題曲からスタートした。ステージ中央床の迫りから登場したSUPER☆GiRLSの12人は、息の合った歌とダンスで観客を魅了。曲中では宮崎理奈が側転を披露して、客席を盛り上げた。そのままSUPER☆GiRLSは、1stアルバム「超絶少女」から「NIJIIROスター☆」「キラ・ピュア・POWER!」を連発。会場はライブの序盤とは思えないほどの熱気に包まれた。

3曲立て続けに歌い踊ったSUPER☆GiRLSは、最初のMCで1人ひとり自己紹介。この公演をもってグループを卒業する秋田の番になると、一際大きな歓声が鳴り響いた。続くMCで宮崎は「日本青年館でのライブは1年前に予定していたけど、予定人数に達せず中止。すごく悔しくてみんなで泣いた」と、1年前を振り返る。そして、「今日はこうやってリベンジが果たせて幸せです!」と笑顔で喜びを口にした。

ライブはその後、ユニット曲コーナーに突入。「THE ロッキュYOU★ ~キミがくれた証~」「笑顔がぽろり」「ときめき色の風とキミ」といった1stアルバム「超絶少女」収録曲を、3チームに分かれて歌唱した。リーダーの八坂沙織が「1stアルバムのユニット曲をライブでやるのが久しぶりで、皆さんの反応が心配だった」と心配そうに話すと、客席からは大歓声と拍手が沸き起こった。そして、着替えが済んでステージに揃った12人は、ヒットシングル「がんばって 青春」からライブを再開。「夢の引力」「虹色ダイヤ ~スパガのテーマ~」「恋愛ルール」でひとしきり盛り上がった後、ミディアムバラード「NIJIIRO涙。。。」で会場の空気を一変させる。ステージ後方のスクリーンには、12人のオーディションからデビューまでの道のりを綴った映像を上映。メンバーがステージから捌けた後も映像は続き、観客は静かにスクリーンを見つめた。

映像が終わるとステージ上が明るくなり、再度着替えたSUPER☆GiRLSが登場。荒井玲良が「皆さんの応援のおかげで、ここまでこれました」とファンに感謝の言葉を述べる。最新シングル「女子力←パラダイス」や「みらくるが止まンないっ!」で会場の熱気が一気にヒートアップし、本編ラストナンバー「絆デイズ」ではステージ上の12人と客席のファンとの一体感が増していった。「絆デイズ」を歌うメンバーの中には、秋田との別れを惜しみ早くも涙する者の姿もあったが、最後は八坂の「今日は1日、本当にありがとうございました!」の挨拶で皆笑顔に戻り、ステージを後にした。

アンコールを待つ間に、観客は秋田の「超絶カラー(イメージカラー)」である緑色のペンライトで一色に染まっていく。そして「えりりん」コールが鳴り響く中、昨年末の「第53回 輝く!日本レコード大賞」で着用した衣装に着替えたメンバーがステージに戻り、客席を観てうれしそうな表情を浮かべた。「衣装を着替えてるとき、楽屋まで皆さんの声が聞こえてきました!」と感謝の気持ちを伝えると、SUPER☆GiRLSは「MAX! 乙女心」「Be with you」を披露。会場が興奮のるつぼと化したところで、最初のアンコールを終えた。

二度目のアンコールが始まるまで、スクリーンにデビューからレコード大賞までの映像、そして秋田の卒業がメンバーに発表される場面が映し出される。観客が真剣に映像を見つめる中、ステージ後方から秋田が登場。ほかのメンバーも彼女に続いてステージに戻り、1列に並ぶ。秋田はファンに向けて、「私は今日この公演をもちまして、SUPER☆GiRLSから卒業します。私に出会ってくれて支えてくれたファンの皆様、本当にありがとうございます。これからも笑顔で、秋田らしくいこうと思います」と挨拶。続いて八坂が秋田に花束を渡すと、メンバーが1人ひとり秋田に挨拶をしていった。メンバーは皆、号泣しながら秋田に感謝の言葉を贈り、熱い抱擁を交わす。

最後に挨拶した八坂は「去年の12月に卒業について聞かされ、2人で1日かけて話し合った。そして、2月5日までは一緒にがんばろうって約束したんです」と、この日までの経緯を明かした。続けて、「みんな泣いちゃったけど、最後は笑顔でえりりんを送り出してあげようと思います」と言って全員で「笑顔の羽根」を歌唱。曲中、秋田がほかの11人に向けてメッセージを贈ると、再びステージ上が涙に包まれた。そして、この日二度目となる「MAX! 乙女心」で約2時間半にわたるライブを終えた。観客への挨拶を終えると、秋田はメンバー1人ひとりとハグをして、最後に「皆様、本当にありがとうございました!」とファンに挨拶してステージを降りた。

この日のライブの模様は3月28日にDVDとしてリリース予定。会場に足を運ぶことができなかった人は、ぜひこちらをチェックしよう。

さらに、11人編成になったSUPER☆GiRLSは4月から初の全国ツアーを開催。4月4日に東京・SHIBUYA-AX、6日に愛知・名古屋BOTTOM LINE、7日に大阪・amHALLで公演を行ったあと、29日に東京・日比谷野外大音楽堂でツアーファイナルを迎える。

SUPER☆GiRLS 超絶少女2012 メモリアル
[Vol.2](夜公演) セットリスト

01. EveryBody JUMP!!
02. NIJIIROスター☆
03. キラ・ピュア・POWER!
04. THE ロッキュYOU★ ~キミがくれた証~ [八坂・荒井・田中・溝手]
05. 笑顔がぽろり [宮崎・勝田・前島]
06. ときめき色の風とキミ [志村・稼農・秋田・渡邉・後藤]
07. がんばって 青春
08. 夢の引力
09. 虹色ダイヤ ~スパガのテーマ~
10. 恋愛ルール
11. NIJIIRO涙。。。
12. 女子力←パラダイス
13. みらくるが止まンないっ!
14. 絆デイズ
<アンコール>
15. MAX! 乙女心
16. Be with you
<Wアンコール>
17. 笑顔の羽根
18. MAX! 乙女心

SUPER☆GiRLS 全国ツアー

2012年4月4日(水)東京都 SHIBUYA-AX
2012年4月6日(金)愛知県 名古屋BOTTOM LINE
2012年4月7日(土)大阪府 amHALL
2012年4月29日(日・祝)東京都 日比谷野外大音楽堂
※公演およびチケットの詳細は後日発表

音楽ナタリーをフォロー