音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

NMB48にチームM誕生「今までにないチームを目指す」

287

NMB48に新たなチーム「チームM」が発足。この発足会見が、本日1月26日に東京・吉本興業東京本部にて行われた。

チームMは2011年3月に結成されたチームNに続く、NMB48にとって2つ目のチーム。太田里織菜、川上礼奈、木下百花、小鷹狩佑香、島田玲奈、城恵理子、高野祐衣、谷川愛梨、肥川彩愛、藤田留奈、三田麻央、村上文香、村瀬紗英、矢倉楓子、山岸奈津美、與儀ケイラといった、1期生および2期生の研究生の中から選ばれた計16人が所属する。本日の会見には、体調不良のため欠席した木下百花と與儀ケイラの2人を除く14人が登壇した。

会見に臨んだメンバーはキャプテンの島田の合図で「よろしくお願いします!」と元気よく挨拶すると、それぞれ自己アピールをしつつ新チームのメンバーに選ばれた喜びや意気込みなどをコメント。城は「私はAKB48の前田敦子さんに憧れているので、NMBでは前田さんのようなセンターを目指します!」、村上は「私は1期生のオーディションを受けて落ちた経験があるので、NMBには誰よりも強い思い入れがあります。選抜入りを目指してがんばっていきたい」、島田は「リーダーとしてチームMを引っ張っていきたいと思いますのでよろしくお願いします」「チームMは1期生と2期生の混合という異例のチームなので、それぞれ経験や環境も違うけれど、今までにはない、いいチームを目指していきたい」など、引き締まった表情を浮かべながら語っていた。

また記者陣から「どんな公演がやりたい?」という質問が寄せられると、城は「チームMのメンバーは初々しい感じがするので、元気な曲で自分たちの色を出せる公演がしたい」とコメント。肥川はそんな城の発言を受け「チームMはかわいいタイプが多いので、アイドルアイドルした公演がやりたい」と答えた。また「センターになりそうな人は?」という問いでは、メンバーがそれぞれ考えるセンター候補者を指で差す。結果、冒頭の挨拶で「センターを目指す」と宣言した城が全員から選ばれる結果となった。

会見の終盤でキャプテンとしての意気込みを尋ねられた島田は、「不安やプレッシャーはあるけど、キャプテンに指名された意味を考えて、自分なりに引っ張っていけるようにしたい」「メンバー1人ひとりと向き合って、みんなで支え合っていきたいです」と力強く語った。なおチームMの初公演は現時点では未定。ファンは今後のアナウンスに注目しておこう。

音楽ナタリーをフォロー