音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

Jazzin' park結成5周年を柴咲コウ、RAM RIDERら祝福

242

Jazzin' parkの結成5周年記念を記念したセルフカバーベストアルバム「Take Ship~five years self cover best~」の発売にあたり、彼らと親交の深い柴咲コウ、福田萌、DJ KAWASAKIRAM RIDERから祝福のコメントが届けられた。

アルバム「Take Ship~five years self cover best~」は明日12月7日にリリース。この5年間に発表された楽曲のセルフカバーに、新曲「ユメノトビラ」「CLOUD」「Start Again」を加えた全12曲が収録される。

コメント

柴咲コウ
「Sweet & Smooth!!」
エンドレスリピート。秀逸。
自分の思考を邪魔せずしかし高めて気分良くしてくれる素晴らしいalbum。今なら気持ち良く飛べそう。
JOYの化け方が凄い。
原曲の女性ボーカルバージョンで「JOY」と歌われればしなやかさと自然な笑顔が出てくるような感じなのに対し、こちらはせつなさが増して、泣いたあと少し気持ちが晴れた笑顔、みたいな感じになる。
M.12のドラムンベース曲perfect blueも、どうしてこんなに品もせつなさも増してるの?
瑞々しさとセクシーさとsweetさを併せ持ったスタイリッシュな名盤。「セルフカヴァー」の域を超えて
「セルフ進化・深化」albumです。

福田萌
新アルバムの発売、おめでとうございます。
ときにゆるーく、ときに情熱的な二人の空気感がパッケージされたアルバムになっていると思います。
日本中を癒してくれること間違いなしです!

DJ KAWASAKI
「聞き慣れたあの曲が時代に合うよう変化、進化を遂げる。
オリジナル楽曲をセルフカバーってとても面白い試みだと思います。
音楽同様にとても爽やかで潔く気持ちのよい二人の人間性にもリスペクト!
Jazzin' park結成5周年、そしてアルバムリリースおめでとうございます!

RAM RIDER
普通、メロディメーカーにアレンジの才能があってはいけない。
普通、ダンスミュージックが得意な人はポップスは苦手であるべき。
もしも上記を満たす人がいたら、その人に歌の才能があってはいけない。
もしもそれを全部持っていたら、その人は同じような才能を持つ人と出会ってはいけない。
万が一、そんな2人組がいて片方がハンサムだったらもう片方はそうでもない感じであるべき。
あなたたち、なんなの!

音楽ナタリーをフォロー