音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

AI、コカ・コーラXmasキャンペーンCMに新曲提供

98

AIの新曲「ハピネス」が、「コカ・コーラ 2011 クリスマスキャンペーン」のCMソングに決定。このCMが本日11月7日(月)よりオンエアされている。

CMはある街の高校にコカ・コーラのトラックが訪れ、生徒たちにコカ・コーラを贈り、笑顔にしていくというストーリー仕立ての内容。AIは自身が提供した「ハピネス」について「『コカ・コーラ』のCMの曲は願っていました。本当に嬉しいし、“ヤバイ”曲を作らないと、と思いました。最初は悩みましたけど、『そうだ。自分がいいたいのはコレだ』という曲ができたので、コレ聴いて、世界中にハピネスがどんどん広がって、『今年のクリスマスはこの曲!』という風になって欲しいですね」とコメントを寄せている。

さらにCMの世界と連動した「ハピネス」のコラボPVも完成。撮影はCMの舞台となった高校で行われ、PVの中でAIは、掃除婦、校長先生、コカ・コーラの営業とさまざまなキャラクターに扮している。初めてPVでコスプレを披露したAIは、「校長先生や掃除のおばさんになったり、学生さんたちと戯れたりしました。そして、コカ・コーラの瓶のツリー。いろんな要素が入ったビデオになるんじゃないかと思います」と見どころについて述べている。

なお「ハピネス」は12月14日にリリースされる、AIのEMIミュージック・ジャパン移籍第1弾シングルに収録。これに先駆けて現在EMI Music Japanの公式YouTubeチャンネルでは、PVとAIからのメッセージ動画を公開している。

■AI「ハピネス(short ver.)」

■AI「ハピネス(スペシャルメッセージ )」

音楽ナタリーをフォロー