ムーンライダーズ公認の「初音ミク」カバーアルバムが登場

269

音声合成ソフト「初音ミク」を使用してムーンライダーズの楽曲をカバーする、ムーンライダーズ公認アルバム「初音ミク plays 月光下騎士団(仮)」が12月14日に発売されることが決定。これに伴い、クリプトン・フューチャー・メディアのコンテンツ投稿サイト「ピアプロ」にてジャケットイラストの一般公募が実施されている。

ムーンライダーズは今年デビュー35周年を迎えたことを記念して新作のリリースを予定している。

ムーンライダーズは今年デビュー35周年を迎えたことを記念して新作のリリースを予定している。

大きなサイズで見る

このアルバムにはThomas O'haraとHideaki Kurodaによる2人組ユニット、plusicoがプロデュースした「Frou Frou」「いとこ同士」「Don't Trust Anyone Over 30」など11曲の収録を予定。Thomas O'haraが何者なのかは明らかになっていないが、誰かの変名なのではないかと噂されている。また本作には新進気鋭のボーカロイドプロデューサーによるリミックスの収録も予定されており、さらにボーナストラックとして鈴木慶一と田中宏和が作曲した人気ゲーム「MOTHER」の音楽「Eight Melodies」が収められる。

「ピアプロ」ではムーンライダーズと初音ミクにオマージュを捧げたイラストを募集しており、最優秀賞を獲得するとアルバムのジャケットに採用されるほか、メンバー全員のサインが入ったヘッドフォン「AKG K121 STUDIO」がプレゼントされる。締め切りは11月7日(金)17:00で、1人で複数の作品を応募することが可能。特設サイトでは応募方法の詳細や投稿作品一覧が掲載されている。

ムーンライダーズのほかの記事

リンク

関連商品