音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

May'n×椎名慶治「仮面ライダーフォーゼ」EDでユニット結成

268

May'nと元SURFACEの椎名慶治によるスペシャルユニット「Astronauts(アストロノーツ)」が誕生。2人が歌う楽曲「Giant Step」が、テレビ朝日系「仮面ライダーフォーゼ」のエンディングテーマに起用された。

10月9日(日)放送の第6話よりエンディングテーマとしてオンエアされたAstronautsのデビュー曲「Giant Step」は、ライダーシリーズでおなじみの藤林聖子が作詞、鳴瀬シュウヘイが作・編曲を手がけたナンバー。人類で初めて月面に降り立った宇宙飛行士、ニール・アームストロングの名言「これは1人の人間にとっては小さな1歩だが、人類にとっては偉大な飛躍である」をモチーフに、仲間たちとの絆を胸に戦う仮面ライダーフォーゼの姿が表現されている。パワフルなボーカリスト2人が織りなす絶妙のコンビネーションに注目だ。

Astronauts コメント

May'n
●今回ユニットを組む椎名慶治について
デビューする前に、テレビでいつも聴いていたアーティストさんなので、この度、ご一緒させていただけて、とてもうれしく思っています。

●今回の楽曲はどんなものになっているか?
今までMay'n名義で発表した曲には全くない、新しいジャンルとなっています。トランス要素が強くて、すごくテンションがあがる楽曲です。ですが、同時にとても難しい曲でもあります……。それでも、ライブでやったら絶対盛り上がる曲だと思うので、いつか皆さんの前でお披露目できたらと思います。

●今後Astronautsでやってみたいことは?
まだわからないですが、やはり皆さんの前でお見せできればうれしいです!! ぜひライブで披露したいです。

椎名慶治
●今回ユニットを組むMay'nについて
世代的に一回り以上下な子で、正直「何このオッサン!?」って思われないかそればっかり心配してました(笑)。周りのスタッフも「もっと若く歌って!」とか無茶ぶりしてましたし(泣)。声を聞いたら個性的で一発で記憶に残る声だなぁって。

●今回の楽曲はどんなものになっているか?
藤林聖子、鳴瀬シュウヘイ、と言う鉄板なタッグが作りあげたと伺ってましたから、なんの不安も無いままレコーディングに迎えられました。踏み出すことに躊躇うな! と言うメッセージは普段の自分の歌う歌詞に重なるしとても感情移入できました。アッパーなサウンドに乗せて世代を超えて歌う2人のボーカルにも注目してください。

●今後Astronautsでやってみたいことは?
普段自分だけではやれない、やらない事をやらせてもらえる場所だと思ってます。椎名君にコレは合わないかも? とか気にせず色んな楽曲にチャレンジしてもらいたいですね。どんなものでも自分の形として打ち返してみせますよ。と、強気に言えない椎名慶治35歳、Astronautsを引っ張っていけるようにがんばっていきますので応援してくださいね!

音楽ナタリーをフォロー