音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

OBLIVION DUST、「Paradoxic」で攻めのライブ展開

116

9月29日に東京・LIQUIDROOM ebisuでライブイベント「Paradoxic」が開催された。

前日28日から2日間にわたり行われたこのイベント。OBLIVION DUSTが両日出演したほか、初日にheidi.、lynch.、Pay money To my Pain、2日目にLAID BACK OCEAN、SPYAIRといったアーティストがパワフルなライブパフォーマンスを披露した。

29日の公演でトップバッターを飾ったのはSPYAIR。リリースされたばかりの1stアルバム「Rockin' the World」からのナンバーを中心に、安定感あるステージでフロアを盛り上げた。続くLAID BACK OCEANはピアノを基軸にした独特のロックサウンドを展開。ポップでキャッチーなメロディとしなやかなリズムに、多くの観客が酔いしれた。

そして、いよいよOBLIVION DUSTがステージに登場。「Never Ending」から勢いよくスタートした彼らのライブは、バラードやスローナンバーを排除した攻撃的な選曲で、フロアはモッシュの嵐と化した。

最初のMCでKEN LLOYD(Vo)は「リキッドルーム! 今日しか来てない人は、昨日の分まで楽しんでってください」とファンに挨拶。続けて「昨日『(ライブが)短い!』というブーイングがあったけど、オブリ主催ではないので、みんな対等にね。でも、今日は昨日より1曲多くやります」と言うと、客席からは大きな歓声が沸き起こった。その後、グルーヴィな「Microchipped」「Designer Fetus」で客席はダンスフロアへと変化する。しかし、ライブ定番曲「You」が始まるとクラウドサーファーが一気に増加。フロアの熱気は急速に沸点へと達した。

続くMCパートで、KENやK.A.Z(G)は客席に向かってペットボトルの水を撒き、観客を一旦クールダウンさせる。そしてKENが「今レコーディング中なんだけど、11月からのツアーでは新曲もやるかも」と言い放つと、客席からは喜びの声と拍手が鳴り響いた。

いよいよライブも終盤に。前日のライブではオープニングを飾った「Goodbye」で再び会場は熱気を帯び、その勢いのまま「24 Hour Buzz '99」で最高の盛り上がりを迎え、イベントは幕を閉じた。

なお、OBLIVION DUSTは11月11日より今年2度目の全国ツアー「Roller Coaster Tour 2011」を開始。12月9日の東京・Shibuya O-EASTまで全国4都市で5公演を行う。

OBLIVION DUST セットリスト

01. Never Ending
02. Haze
03. No Regrets
04. Microchipped
05. Designer Fetus
06. You
07. Goodbye
08. 24 Hour Buzz '99

OBLIVION DUST [Roller Coaster Tour 2011]

2011年11月11日(金)大阪府 OSAKA MUSE HALL
OPEN 18:30 / START 19:00
料金:前売 5000円(ドリンク代別)

2011年11月12日(土)大阪府 OSAKA MUSE HALL
OPEN 17:00 / START 17:30
料金:前売 5000円(ドリンク代別)

2011年11月19日(土)愛知県 名古屋E.L.L.
OPEN 17:30 / START 18:00
料金:前売 5000円(ドリンク代別)

2011年11月23日(水・祝)宮城県 仙台darwin
OPEN 17:30 / START 18:00
料金:前売 5000円(ドリンク代別)

2011年12月9日(金)東京都 Shibuya O-EAST
OPEN 18:30 / START 19:30
料金:前売 5500円(ドリンク代別)

音楽ナタリーをフォロー