音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

SKE48チームKII初のオリジナル公演、ついにスタート

107

SKE48チームKIIの新劇場公演「ラムネの飲み方」が10月1日、名古屋・SKE48劇場にて初日を迎えた。

「ラムネの飲み方」はチームKIIにとって通算3作目にして初のオリジナル公演。当初は今年2月からの開始が予定されていたが、相次ぐ延期により一時は開始時期が未定となっていた。しかし、8月11日に公演名が発表されて以降は順調に準備が進み、ついにこの日待望の初日を迎えることとなった。

公演開始前には、報道陣向けに記者会見を実施。赤い新衣装に身を包んだチームKIIのメンバー16名はまず、公演タイトル曲でもあるバラード「ラムネの飲み方」を緊張した面持ちで披露した。

歌唱後、記者に公演初日を控えた心境を訊ねられた高柳明音は、「チームKIIができて2年半経つんですけど、その間ずっとオリジナル公演がしたいとメンバーみんなが思っていた。今日という日を待っていてくださったファンの皆さまに、一番にこの気持ちが伝わるような公演をしていきたい」とコメント。新公演の見どころを質問されると、向田茉夏は「今回の公演は1曲1曲のイメージがまったく違って、ステージも今までのKII公演とは違って前方に飛び出た部分があるので、そういった部分でのメンバーの動きにも注目してもらいたい」、小木曽汐莉は「今歌った『ラムネの飲み方』ではラムネの瓶を実際にみんなに受け渡して歌っていたんですけど、そういった小道具にも注目していただいたら楽しめるんじゃないかな。それと、メンバー1人ひとりが自分の色をしっかりと出して自分の存在をアピールしているので、1人ひとりをしっかり観ていただけたら」と語った。

また、公演全体を通して聴いたときの感想を求められると、高柳は「本当に1曲1曲の印象やイメージが違っているけど、その中でも『伝えたい』って気持ちがどの曲にも込められている。私たちの心境に近い歌詞とか、歌っていて入り込みやすい曲とか、『まだ私たち、こういうこと経験したことない!』って曲とかいろいろあって、また新しいKIIがお見せできる楽しい内容だなと思った」と回答。続けて、「最初にいただいた曲を聴いたときは、メンバーみんなが涙をしました」と当時の心境を明かした。

会見を終え、いよいよ17:00から新公演「ラムネの飲み方」がスタート。1万通を超える応募の中から選ばれた200数十名のラッキーなファンによる熱気に包まれる中、チームKIIのメンバーは次々とオリジナル曲を披露していった。

最初のMCで、リーダーの高柳は観客に向けて「皆さん、本当に改めて、お待たせしました! やっと私たちKIIだけの宝物が生まれました!」と叫ぶ。大盛り上がりの観客を前に、メンバーは1人ずつ自己紹介。最後に自己紹介をした阿比留李帆は感極まり、涙で言葉を詰まらせる場面もあった。

その後もチームKIIはユニット曲や全体曲など、聴き応えのあるナンバーを次々に歌唱。曲によってはさまざまな小道具やサプライズが用意されており、これらが披露されるたびに客席からはどよめきが沸き起こった。そして、メンバーの心境とリンクした歌詞が印象的な「ラムネの飲み方」、SKE48のヒットシングルの数々をつないだメドレーを歌い公演初日は無事終了。初のオリジナル公演を無事やり遂げた達成感や感動からか、ステージ上には号泣するメンバーの姿が見られた。高柳は最後に「KIIによる、KIIのための公演、いかがだったでしょうか? この公演をもっと素敵な公演にしていきたいと思っています。これからもチームKIIをよろしくお願いします!」と叫び、チームKII初のオリジナル公演は幕を閉じた。

公演終了後、ナタリーではメンバーの高柳、小木曽、古川愛李、秦佐和子にインタビューを実施。初オリジナル公演実現のきっかけのひとつとなった、6月の第3回AKB48選抜総選挙での高柳の直訴について触れると、「『私たちはいつまでも待ってます!』ってことを言おうと思ってたんですけど、オブラートに包めなかったです(笑)」と当時を振り返った。

また、8月中旬に公演名が発表された後の心境について、秦は「最初はファンの皆さんに信じてもらえてなかったかもしれないです。握手会で『新公演の練習してるの?』ってよく聞かれましたし」、古川は「今までの延期、延期の流れがあるので、私たちも半分信じてなかったですもん(笑)」と回答。さらに、公演初日の日程を発表する9月21日が台風の影響で公演中止、動画サイトを通じて発表したことについて、高柳は「ツイてないっていうか、KIIらしいっていうか(笑)」と笑顔で答えた。

チームKIIの今日までの流れを綴った公演4曲目「お待たせSet list」については、古川は「本当に気持ちがストレートに出てる曲。だから一番思いが届くんじゃないかな」とコメント。続けて秦は「自分が歌わないパートも含めて、フルで歌いたい曲。AメロもBメロも全部、通して歌いたいです」と、この曲を気に入っていることを明かした。

続けて、高柳はアンコールで歌われる「16色の夢クレヨン」についても言及。「以前は『チームKIIの色って何色?』って訊かれても答えられなかったんですよ。でも、今日わかったのはチームKIIは1色にはとどまらないっていうこと。『16色の夢クレヨン』って曲は16色のクレヨンがあって1色欠けたら絵が完成しないっていう内容なんですけど、それってまさにチームKIIのことで、1人ひとり違った色を放つグループなんだなって気付きました」と感慨深げに語った。

最後にファンへのメッセージを求めると、小木曽は「初めていただいたオリジナル公演なので、このまっさらな状態からどんどん1人ひとりが個性を出して、ちゃんとそこに存在してるってことをしっかりとアピールできるようにしたい。『チームKIIはこの16人じゃなくちゃダメだな』って思っていただける公演にしていきたい」と発言。秦は「今日という日を迎えられたのは、待っていてくださった皆さんのおかげなので、たくさんの方に観ていただけるようにいっぱい公演をして、いろんなところも回りたいです」と、意気込みを口にした。

SKE48 team KII 3rd公演「ラムネの飲み方」
セットリスト

00. Overture
01. 兆し
02. 校庭の仔犬
03. ディスコ保健室
04. お待たせSet list
--MC 1(メンバー自己紹介)--
05. クロス [高柳明音 / 松本梨奈 / 若林倫香]
06. フィンランド・ミラクル [赤枝里々奈 / 向田茉夏 / 矢方美紀]
07. 眼差しサヨナラ [小木曽汐莉 / 古川愛李]
08. 嘘つきなダチョウ [石田安奈 / 後藤理沙子 / 山田澪花]
09. Nice to meet you! [阿比留李帆 / 加藤智子 / 佐藤聖羅 / 佐藤実絵子 / 秦佐和子]
--MC 2--
10. 孤独なバレリーナ
11. 今 君といられること
12. ウィニングボール
--MC 3--
13. 握手の愛
<アンコール>
14. ボウリング願望
15. 16色の夢クレヨン
16. ラムネの飲み方
--MC 4--
17. メドレー(青空片想い ~ 1!2!3!4! ヨロシク! ~ ごめんね、SUMMER ~ バンザイVenus ~ パレオはエメラルド)

音楽ナタリーをフォロー