久松史奈が「『さよなら人類』はパンクだ!」と発言、元たま柳原参加のカバー音源発表

13

165

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 26 76
  • 63 シェア

正統派女性ロックシンガー・久松史奈が歌う、たま「さよなら人類」のカバー音源が5月15日に配信リリースされる。

久松史奈「さよなら人類」ジャケット

久松史奈「さよなら人類」ジャケット

大きなサイズで見る(全3件)

久松とたまの元メンバー・柳原陽一郎(Vo, Key)の2人のデビューは1990年。知人を介して知り合い、お互いのライブにゲスト出演するなど意気投合した。今回はたまの代表曲である「さよなら人類」を久松がパンクロックバージョンでカバーすることに。柳原がキーボードおよびコーラスで参加している。これまでに数々の「さよなら人類」カバーが発表された中、作者自らがカバーのレコーディングに参加したのは初めてのことだ。

久松はリリースにあたり、「『さよなら人類』はパンクだ!」とコメント。パンクロックで表現される同曲の仕上がりが気になる人は、音源のチェックをお忘れなく。なお配信日にはこの曲のミュージックビデオがYouTubeで公開される。

久松史奈 fumina hisamatsu「さよなら人類」Official MV

Fumina Hisamatsu(@fuminahisamatsu) • Instagram写真と動画

この記事の画像・動画・SNS投稿(全3件)

読者の反応

夕月 檸檬 (ゆづき れもん)【雑多アカ】 @yuzukilemon

8歳年下の従弟が『さよなら人類』をとても気に入っていました。

史奈さんの話をしたことはまだないのですが、共通の話題ができそうで楽しみです✨ https://t.co/GnSOdj9wyg

コメントを読む(13件)

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 たま の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。