小谷美紗子、3.11を歌った「3月のこと」無料DL開始

207

小谷美紗子が新曲「3月のこと」の無料配信を、特設サイトにてスタートさせた。

小谷美紗子

小谷美紗子

大きなサイズで見る

「3月のこと」は3月11日に発生した東日本大震災を受けて作られた曲で、最近のライブでたびたび演奏されているスローバラードだ。サイトには小谷からのメッセージと楽曲の歌詞が掲載されているほか、スタジオでの弾き語り映像も公開中。小谷の熱い思いと願いを、音源と映像の両方から感じ取ってみよう。

小谷美紗子コメント

東日本大震災と福島原発事故が起き
私はこれまで自分が信じて来たすべてのことが崩れて行く様に感じ
言葉を失ってしまいました。
震災から一ヶ月以上が経った頃
ようやく歌っても良いと思える言葉と気持ちが定まりました。
見知らぬ誰かが、毎日あなたのことを想っています。
この場を与えてくれたすべての人達の真心も、歌と共に届きますように。

■ 小谷美紗子「3月のこと」

小谷美紗子のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 小谷美紗子 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。