映画「モテキ」完成披露パーティでフジがシャンパンタワー

174

本日8月30日、東京・六本木のグランドハイアット東京にて、映画「モテキ」の完成披露パーティが行われ、森山未來ら主要俳優陣と大根仁監督が登壇した。

シャンパンタワーを囲んでの記念撮影。写真左から仲里依紗、麻生久美子、森山未來、長澤まさみ、真木よう子。

シャンパンタワーを囲んでの記念撮影。写真左から仲里依紗、麻生久美子、森山未來、長澤まさみ、真木よう子。

大きなサイズで見る(全3件)

パーティには大根仁監督と、森山未來、長澤まさみ、麻生久美子、仲里依紗、真木よう子、リリー・フランキーが出席。フジファブリック「夜明けのBEAT」が流れる中レッドカーペットを歩いて登場した7名は、抽選で集まった「モテキ」ファンの大きな拍手を受けた。

大根監督は制作時のこだわりを訊かれ「豪華女優陣をきれいに撮る。未來くんは真ん中でうろうろしててくれればいいなと思って作りました」とコメント。「素晴らしいキャストとスタッフのおかげで全く新しい日本映画ができたと思います。ドラマのファンの人も、映画で初めて観た人も楽しめると思います。観たあと絶対誰かと話したくなるから、1人で観に行かないほうがいいですよ」と自信を見せた。

森山未來は「毎日毎日とっかえひっかえいろんなべっぴんさんとお芝居させていただいて、キスしたり胸を触ったりとやりたい放題やらせていただいて、満足です!」と大胆な発言を放ちつつ、「ストーリーも面白いですし、音楽もJ-POP、J-ROCKがふんだんに盛り込まれていて絶対楽しめると思います!」と語った。

その後は、映画完成を記念して森山未來がシャンパンタワーにシャンパンを注ぐ場面もあり。森山は自身が演じる藤本幸世(フジ)役を思わせる慣れない手つきを見せ、会場の笑顔を誘っていた。

さらにパーティ終了後、TOHOシネマズ六本木では完成披露試写会も行われた。舞台挨拶に登壇したリリー・フランキーは「大根監督のすごく繊細な部分とすごく適当な部分が混在していて、こんな映画が東宝系全国200館で上映されるっていうのはいい時代ですよね」と映画「モテキ」を絶賛。4名の女優陣も、集まった観客を前にそれぞれ自身の役柄の見どころを語った。映画「モテキ」は全国東宝系で9月23日より公開される。

この記事の画像(全3件)

リリー・フランキーのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 リリー・フランキー の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。