音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

アイドリング!!!世界デビュー!フランス人気DJの新作に参加

136

フランスの人気ハウスDJ、マーティン・ソルヴェグがリリースしたニューアルバム「Smash」に、アイドリング!!!がゲスト参加した「Big In Japan」が収録されている。

2000年初頭から活動を始め、本国フランスのみならず世界中のクラブシーンで人気を集めるマーティン・ソルヴェグ。2010年末にリリースしたシングル「Hello」はヨーロッパやイギリスでロングヒットしており、6月4日に千葉幕張海岸で行われた大規模ビーチパーティ「BIG BEACH FESTIVAL '11」ではFATBOY SLIMがピークタイムでこの曲をプレイした。

「Smash」は6月6日にフランス、イタリア、スイス、ベルギーでリリースされた4thアルバム。この作品には「Hello」が収録されたほか、BLOC PARTYのケリー・オケレケや、FAR EAST MOVEMENTのヒット曲「Like A G6」にフィーチャーされた女性シンガーDEVがゲストボーカルとして参加している。

アイドリング!!!が参加している「Big In Japan」は、「Hello」にも参加しているカナダのエレクトロバンドDRAGONETTEのマーティナ・ソーバーラがボーカルを担当。アイドリング!!!は英語でチアリーディング風の掛け声を披露している。

今回のコラボは、マーティン・ソルヴェグがショートムービー「Smash」の撮影で今年1月に来日した際、日本のポップカルチャーに触れた映像を撮影したいとリクエストし、関係者を通じてアイドリング!!!と対面したのがきっかけ。意気投合した彼らは一緒にビデオ撮影を敢行した。なお、ここで撮影されたアイドリング!!!の出演映像は今年後半に公開が予定されている。

撮影後、単なるビデオ出演だけでは面白くないと考えたマーティンは、アイドリング!!!をアルバムでフィーチャーすることを提案。東日本大震災の影響もあって中断をはさみつつも、ネイティブスピーカーのボーカルコーチが付いてレコーディングが行われた。

マーティンはこの曲について「アイドリング!!!のファンをはじめ、日本の方々に元気を与えることのできる1曲ができた」と大満足。日本盤のボーナストラックとしてでなくアルバム本編の収録曲として世界中で発売されることになった。なおアルバム「Smash」は、日本では9月に発売が予定されている。

■Martin Solveig & Dragonette "Hello" (video short edit)


■Martin Solveig Smash Episode #1 "Hello"

特集・インタビューPR

音楽ナタリーをフォロー