音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

NMB48チームN結成「新たなスタートラインに立った」

75

昨年10月から始動したNMB48から、チームNが誕生。そのメンバーが発表された。

NMB48は1月1日から第1期研究生による劇場公演「誰かのために」をスタート。メンバーを一部入れ換えつつ、大阪・なんばのNMB48劇場で連日公演を行ってきた。

チームNに選出されたのは、小笠原茉由、門脇佳奈子、岸野里香、木下春奈、小谷里歩、近藤里奈、篠原栞那、上西恵、白間美瑠、福本愛菜、松田栞、森彩華、山田菜々、山本彩、吉田朱里、渡辺美優紀の16名。キャプテンの山本はチームN結成にあたり、「新たなスタートラインに立ったので、これからより一層がんばっていこうという気持ちと、第2期生オーディションがすでに始まっているということで、もうすぐ後輩もできるので、もっとしっかりしなければならないという気持ちです」と意気込みを語っている。

NMB48チームN コメント

チームNに選ばれた感想

吉田朱里
チームNに選ばれたときは、すごくうれしかったです。これからは、もっと自分のキャラを出していきたいと思います。

山田菜々
うれしさと不安が半分ずつあったんですけど、表現力というものを褒めていただけたので、これからももっともっと上を目指してやっていきたいと思います。

山本彩
私もうれしさや不安な気持ちが半分ずつだったんですが、キャプテンという役割を任されているので、私以外のメンバーをもっともっと気遣って、支えていけたらと思います。

渡辺美優紀
選ばれたときはすごくうれしくて、泣いてしまいました。25人でNMB48ということをこれからも忘れず、みんなで一生懸命力を合わせてがんばっていきたいと思いました。

小笠原茉由
どうして(自分が)選ばれたのかなと考えたときに、自分磨きを怠らずに努力してきたので、それが認められたのかなと思いすごくうれしく思いました。

9人がチームに入れないということで厳しいと思うが、16人に選ばれてどういった気持ちか?

吉田朱里
すごく不安な気持ちでいっぱいで、自分がチームNとしてやっていけるのかと思いましたが、これからもっともっと自分を磨いていきたいです。

山田菜々
今までずっと25人で活動してきて、こうやって16人に選ばれてチームNとしてやっていくのはすごく不安ですが、残りの9人にもすごく魅力があるので、(その魅力を)どんどん盗んでいけたらいいなと思います。

山本彩
25人から16人になりますが、9人にも私たち16人にはない魅力がたくさんあるので、そういった部分をお互いが知っていって、お互いが補っていけたらいいなと思います。

渡辺美優紀
9人にもそれぞれ魅力があると思いますが、自分のがんばってきた努力が認められたと思うと素直にうれしかったです。

小笠原茉由
16人に選ばれてすごいプレッシャーもありますが、この16人で良かったと思えるようにもっともっとパワーアップしていきたいですし、25人としてももっともっと活躍していけたらいいなと思います。

チームNらしさはどのようなものだと思うか?

吉田朱里
1人ひとりの個性が本当に強いチームだと思っています。

山田菜々
ダンスの良し悪しにかかわらず、若さが武器だと思っているので、パワフルなダンスをお見せできたらと思っています。

山本彩
大阪ということで口が達者だとか、そういう面が公演のMCですごく注目されるのも私たちらしさだと思うので、そういう部分も成長していけたらと思います。

渡辺美優紀
1人ひとりがすごく個性的で、大阪ということでボケやツッコミなどもすごく飛び交っているので、そういうお笑いの要素が入ったところもチームNらしいなと思います。

小笠原茉由
大半が大阪府出身で関西弁がすごく魅力だと思います。どこに行っても関西の心を忘れずに、(関西弁で)盛り上げていけたらと思います。

今後どんなチームにしていきたいか?

吉田朱里
チームNのメンバーで、お芝居ができるようなチームにしていきたいです。

山田菜々
16人でドラマのお仕事をやってみたいです。

山本彩
AKB48さんのようにたくさんの方々に応援していただけるよう、NMB48シアターで公演をがんばっていきたいです。

渡辺美優紀
1人ひとりの個性が発揮できるようなチームにしていきたいです。

小笠原茉由
チーム全体がパフォーマンスをパワーアップした公演をやっていきたいです。

音楽ナタリーをフォロー