DIVAの眉村ちあき、キラキラ輝くでんぱ組.incが競演!サンバも踊ったにぎやかツーマン

737

眉村ちあきでんぱ組.incのツーマンライブ「明けんこお愛でとんころリッチパーティー♪ 眉村ちあき VS でんぱ組.inc」が1月10日に東京・Spotify O-EASTで開催された。

眉村ちあきとでんぱ組.inc。(撮影:チェリーマン)

眉村ちあきとでんぱ組.inc。(撮影:チェリーマン)

大きなサイズで見る(全37件)

眉村ちあきとでんぱ組.inc組。(撮影:チェリーマン)

眉村ちあきとでんぱ組.inc組。(撮影:チェリーマン)[拡大]

TOY'S FACTORYに所属する2組がツーマンで競演するのは今回が初。“1人”の眉村とメンバー“10人”で構成されるでんぱ組.incにちなんで、公演日は1月10日となった。新年にふさわしく門松が飾られたステージで2組は、それぞれのオリジナル曲はもちろん、意外な楽曲のコラボレーションで集まった観客を楽しませた。

でんぱ組.inc(撮影:チェリーマン)

でんぱ組.inc(撮影:チェリーマン)[拡大]

「でんぱ組.incさんはとっても可愛いので気を失わないように気を付けてください」と言う眉村の場内アナウンスが流れたあと、トップバッターのでんぱ組.incがステージに登場。産休の古川未鈴と休養中の根本凪を除く相沢梨紗、藤咲彩音、鹿目凛、愛川こずえ、天沢璃人(ミームトーキョー)、小鳩りあ、空野青空(ARCANA PROJECT)、高咲陽菜の8人は「千秋万歳!電波一座!」で華やかにパーティの幕を開けた。「Dear☆Stageへようこそ♡」でキュートな魅力を振りまいたメンバーは、「萌えキュンソングを世界にお届け。でんぱ組.incです」とおなじみの挨拶を行う。レーベルメイトとのツーマンの機会はあまりなく、今回のライブを心待ちにしていたメンバー。中でも藤咲は「個人的にめちゃめちゃ大好きだったからホントにうれしいです!」と眉村とツーマンができる喜びを全身で表現した。

でんぱ組.inc(撮影:チェリーマン)

でんぱ組.inc(撮影:チェリーマン)[拡大]

「いのちのよろこび」を披露するでんぱ組.inc。(撮影:チェリーマン)

「いのちのよろこび」を披露するでんぱ組.inc。(撮影:チェリーマン)[拡大]

短いMCを終え、持ち場についたメンバーは「子♡丑♡寅♡卯♡辰♡巳♡」でチャーミングな動物の鳴きマネやラインダンスを披露。ジャズロックテイストの「おやすみポラリスさよならパラレルワールド」、でんぱ組.incの真骨頂とも言える高速ナンバー「ギラメタスでんぱスターズ」を目まぐるしくフォーメーションを変えながら歌い踊った。「くちづけキボンヌ」「Future Diver」とグループを代表するナンバーが畳み掛けられたのち、鹿目が「皆さん、整ってきましたね? 今日のために“全力セトリ”を考えてきたんです」と口を開く。さらに「お仕事や育児、学業だったりいろいろ大変でしょ? みんなを労いたいの!」と芝居がかった声で宣言し、メンバーは「サクラあっぱれーしょん」でオーディエンスにパワーを注入した。そして鮮やかな扇子を手にした彼女たちは、アフリカンビートを取り入れた「いのちのよろこび」で華やかなステージングを見せ、眉村にバトンを渡した。

宇宙服風のコスチュームで現れた眉村ちあき。(撮影:チェリーマン)

宇宙服風のコスチュームで現れた眉村ちあき。(撮影:チェリーマン)[拡大]

宇宙服風のコスチュームを身にまとい、ロックダンスを踊りながらステージ中央に進み出た眉村。「あけましておめでとうございまーす!」と元気よく挨拶した彼女は、オペラやラップの要素を盛り込んだ「Individual」でライブを始めた。多彩な歌唱表現で双方のファンを魅了した眉村は「眉村ちあきという人です」とぎこちなく自己紹介。緊張する自身をリラックスさせようと腹式呼吸を繰り返す。呼吸のリズムはだんだんと加速し、そのまま「顔面ファラウェイ」へ突入。先ほどまでの緊張した様子が嘘のように、眉村は飛び跳ねながらギターをかき鳴らした。

“第2の人格”と戦う眉村ちあき。(撮影:チェリーマン)

“第2の人格”と戦う眉村ちあき。(撮影:チェリーマン)[拡大]

感極まる眉村ちあき。(撮影:チェリーマン)

感極まる眉村ちあき。(撮影:チェリーマン)[拡大]

続いて彼女は頭を抱えながら「最近ほかの人格が出てくるようになって、次の曲で別の人格が出てきたら見過ごしてください」とオーディエンスに呼びかける。「壁みてる」が始まると、眉村は激しくヘッドバンギング。でんぱ組.inc「衝動的S/K/S/D」を歌う“第2の人格”と格闘し、狂おしい表情を見せながらも会場の声援を味方になんとか歌いきった。そんな予測不能なステージをマユムラー(眉村ファンの呼称)が温かく見守る中、彼女は2月23日にニューアルバム「ima」(アイマ)より軽やかなピアノを主体とする新曲「Lovely days」をお披露目。推しを愛する心情をキュートな歌声で表現した。その流れで眉村は「初めて推しができました。推しの誕生日がくるたびに『神様、ありがとう』って思うんだ」と歌いながら告白。「推し最高ー!」と高らかに宣言するとすぐに、「みんな生きててくれてありがとう」と感極まりながら観客への感謝の思いを爆発させる。そして「ピッコロ虫」を「明日朝起きたら清竜人になってますように」と歌詞を変えて歌い、オーディエンスを喜ばせた。「でんぱ組.incと、この会場のみんなが幸せでありますように!」と願った眉村は、さらに「ima」より「旧石器PIZZA」を歌い、オーディエンスと拳を突き上げる。フロアが一体感に包まれる中、投げキッスをしながら舞台を去った眉村だったが、「最後の曲じゃなかった!」とすぐさまステージに舞い戻った。観客の大きな拍手を浴びながら、彼女は「ホントに何しても怒らないね。私、幸せだね」と号泣。あふれる感情を表現するように「大丈夫」を歌唱し、自身の出番を終えた。

眉村ちあきとでんぱ組.inc組。(撮影:チェリーマン)

眉村ちあきとでんぱ組.inc組。(撮影:チェリーマン)[拡大]

アンコールを求める拍手が鳴り響く中、ステージに戻ってきた眉村は「可愛い子たちを呼びたいと思います」とでんぱ組.incを招いて、縦一列にスタンバイ。でんぱ組.incは眉村をセンターに迎え入れる形で、「キラキラチューン」をともに披露した。彼女たちの曲を歌い踊った眉村は「今まで見た人間で一番キラキラしてた」とメンバーを前に大興奮。すると相沢から「DIVAでしたよ」と褒め言葉をもらい、うれしそうな表情を浮かべた。「心の手と手をつなぎ合って揺れてください」と言う眉村の言葉をきっかけにパフォーマンスされたのは、彼女の楽曲「手を取り合うからね」。2組は円になってスキップしたり肩を組んだりしながら、仲睦まじい様子を見せた。ダブルアンコールでは眉村とでんぱ組.incが松平健「マツケンサンバII」をカバー。軽やかなステップとハツラツとした歌声を届け、にぎやかなツーマンを締めくくった。

この記事の画像(全37件)

「明けんこお愛でとんころリッチパーティー♪ 眉村ちあき VS でんぱ組.inc」2022年1月10日 Spotify O-EAST セットリスト

でんぱ組.inc

01. 千秋万歳!電波一座!
02. Dear☆Stageへようこそ♡
03. 子♡丑♡寅♡卯♡辰♡巳♡
04. おやすみポラリスさよならパラレルワールド
05. ギラメタスでんぱスターズ
06. くちづけキボンヌ
07. Future Diver
08. サクラあっぱれーしょん
09. いのちのよろこび

眉村ちあき

01. Individual
02. 東京留守番電話ップ
03. 顔面ファラウェイ
04. 壁みてる(でんぱ組.inc ver.)
05. 緑のハイヒール
06. Lovely days
07. ピッコロ虫
08. 偏差値2ダンス
09. この朝を生きている
10. 旧石器PIZZA
11. 大丈夫

でんぱ組.inc&眉村ちあき

<アンコール>
01. キラキラチューン
02. 手を取り合うからね

<ダブルアンコール>
03. マツケンサンバII

全文を表示

関連記事

眉村ちあきのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 眉村ちあき / でんぱ組.inc / ミームトーキョー / 松平健 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。