音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

激シューゲイザーなPlastic Treeの新曲PV公開&試聴会レポ

306

Plastic Treeの新曲「Thirteenth Friday」のビデオクリップが本日3月7日よりオンエア解禁。同時に徳間ジャパンのオフィシャルYouTubeチャンネルにてショートバージョンが公開された。

この曲は4月6日にリリースされるニューアルバム「アンモナイト」のオープニングを飾るナンバー。耽美なギターノイズが空間を埋め尽くすシューゲイザーサウンドの楽曲で、アルバムの初回限定盤DVDには同曲のビデオクリップも収められる。

また、Plastic Treeは昨年12月にリリースされたシングル「みらいいろ」の購入者応募特典として、昨日3月6日に都内某所で新作リスニングパーティを実施。抽選で選ばれたファン24名を前に、アルバム「アンモナイト」の音源を聴きながら各曲にまつわるトークを披露した。

そしてイベントの最後にメンバーが締めの挨拶をすると、集まったファン全員がサプライズで「ハッピーバースデートゥーユー」を合唱。当日誕生日だったボーカルの有村竜太朗は驚きつつ、スタッフが用意したバースデーケーキのロウソクを照れながら吹き消し「珍しいことをやったので緊張しちゃって、今日が誕生日なのを忘れてました。ありがとうございました」とうれしそうに話した。

ファンに発売前の新作を聴かせるイベントは結成17年にして初ということもあり、メンバーも最初は緊張を隠せない様子だったが、最終的には楽しむことができた模様。有村竜太朗は「今日のリスニングパーティは妖しい研究会みたいで楽しかったです」、長谷川正(B)は「自分にとって理想的なアルバムが完成しました」、ナカヤマアキラ(G)は「ダウンロードも便利ですが、アルバムはぜひCDで聴いてみてください。いろいろと気づくこともあるよ」、佐藤ケンケン(Dr)は「今回、作詞に初挑戦した『雪月花』はあえて堅い言葉を選んでみました。作曲者の竜太朗さんにいろいろと相談しまくりました」とそれぞれ感想を語っていた。

■Thirteenth Friday/Plastic Tree 4/6発売11thAL「アンモナイト」より

音楽ナタリーをフォロー