巨大なBUCK-TICK現る!渋谷駅前のデジタルサイネージで新作PR

537

BUCK-TICKのプロモーション映像が、東京・渋谷スクランブルスクエア東棟のデジタルサイネージ「渋谷スクランブルスクエアビジョン」で、本日9月20日から10月3日まで放映される。

BUCK-TICK

BUCK-TICK

大きなサイズで見る(全11件)

Go-Go B-T TRAIN(完全生産限定盤A)

BUCK-TICK「Go-Go B-T TRAIN(完全生産限定盤A)」
Amazon.co.jp

Go-Go B-T TRAIN(完全生産限定盤B)

BUCK-TICK「Go-Go B-T TRAIN(完全生産限定盤B)」
Amazon.co.jp

放映される映像は、9月22日にリリースされるニューシングル「Go-Go B-T TRAIN」のプロモーション用に作成されたもの。渋谷スクランブルスクエアビジョンは最大部横40.05m、縦25.24m、画面の大きさが北面約623.2㎡、東面約156.2㎡という巨大なデジタルサイネージで、この画面にBUCK-TICKのメンバー5人の姿が大きく映し出される。

またシングル発売日に刊行される、BUCK-TICKメンバーが表紙と巻頭を飾る「音楽と人」の増刊「PHY」の表紙画像が公開された。さらにシングルのCDショップチェーン別の特典内容や、全国13店舗のCDショップで行われるパネル展の情報が発表となった。詳細はオフィシャルサイトで確認しよう。

Go-Go B-T TRAIN(通常盤)

BUCK-TICK「Go-Go B-T TRAIN(通常盤)」
Amazon.co.jp

この記事の画像・動画(全11件)

BUCK-TICKのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 BUCK-TICK の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。