石崎ひゅーい、ドキュメンタリー映画「私は白鳥」に主題歌を提供

158

石崎ひゅーいが11月に公開されるドキュメンタリー映画「私は白鳥」の主題歌を担当する。

石崎ひゅーい

石崎ひゅーい

大きなサイズで見る(全3件)

映画「私は白鳥」メインビジュアル (c)2021映画「私は白鳥」製作委員会

映画「私は白鳥」メインビジュアル (c)2021映画「私は白鳥」製作委員会[拡大]

「私は白鳥」は2019年5月に富山のチューリップテレビで放送され、「アメリカ国際フィルム・ビデオ祭」ゴールド・カメラ賞、「ニューヨークフェスティバル」ファイナリストに輝いた番組に、2年以上かけて行った追加取材の映像を加えた作品。2020年に公開され、ともに傑作ドキュメンタリー映画として話題になった「三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実」のチームと、「はりぼて」のチューリップテレビがタッグを組んで制作した。

映画の内容は傷付いて北に帰れなくなった一羽の白鳥と、その白鳥に自分を投影するかのように見守り、世話をし続ける1人の‟おじさん”の交流を、美しくも厳しい富山の大自然の中、およそ4年にわたって追い続けた記録。ナレーションは天海祐希が担当する。そして石崎はこの映画の主題歌として「スワンソング」を提供した。

映画「私は白鳥」11月20日に富山・ほとり座で先行公開されたのち、27日に東京・ユーロスペースなど順次全国で劇場公開される。

この記事の画像・動画(全3件)

関連記事

石崎ひゅーいのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 石崎ひゅーい / 天海祐希 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。