音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

BUMP OF CHICKEN新曲は「新・のび太と鉄人兵団」主題歌

771

BUMP OF CHICKENのニューシングル「友達の唄」が2月23日にリリース。このシングルのタイトル曲が、3月5日公開の長編アニメ「映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 ~はばたけ天使たち~」の主題歌に起用されたことが明らかになった。

これは「映画ドラえもん」製作サイドからの依頼をバンドが快諾して実現したもの。この映画は、1986年の映画「ドラえもん のび太と鉄人兵団」のリメイク版であり、オリジナル版上映当時小学校1年生だったメンバーは映画館で「鉄人兵団」を観たときにとても感動したとのこと。また、2009年のクリスマスにメンバーだけで行った恒例のクリスマスパーティで「鉄人兵団」を4人で鑑賞し、改めて内容の素晴らしさを熱く語り合っていたという偶然も重なり、今回のコラボレーションに至った。

映画の主題歌に起用されたことについて、BUMPの4人は「物心ついたときからドラえもんが好きで、魅力的なキャラクターの中で特に僕ら4人の思い入れが強いのは、やはりのび太です。今回、映画ドラえもんの中で僕らが特に好きな『鉄人兵団』の主題歌のオファーをいただき、とてもうれしかったです」とコメントしている。

「友達の唄」は、やさしくあたたかいストリングスサウンドと、大切な人との友情を歌う歌詞が胸に迫る、BUMP OF CHICKENならではのバラード。この曲で、地球を守るのび太の活躍をバックアップする。いち早く聴きたい人は、本日1月21日(金)22:00から放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」でフルオンエアされるので、エアチェックをお忘れなく。

音楽ナタリーをフォロー