神田沙也加がボカロ愛を爆発させ、抜群の表現力を証明した「彼方と此方と其方」

768

神田沙也加がカバーアルバム「MUSICALOID #38 Act.3」のリリースを記念して、6月12日に配信ライブイベント「彼方と此方と其方(アチラ・コチラ・ソナタ)」およびトークイベント「オフ会」を開催した。

神田沙也加

神田沙也加

大きなサイズで見る(全15件)

「MUSICALOID #38 Act.3」は「もし神田沙也加がボカロキャラになったら」をテーマに掲げ、Vocaloid楽曲のカバーを収録した「MUSICALOID #38」シリーズの最新作で、神田自身が選曲した楽曲とファン参加型のリクエスト企画で選ばれた楽曲が収録されている。神田は「彼方と此方と其方」のために、「MUSICALOID #38」シリーズから厳選した14曲構成のセットリストを用意。ボカロキャラさながらに、楽曲ごとにまったく異なる表情を見せ、画面の向こうのファンを魅了した。

神田沙也加

神田沙也加[拡大]

「MUSICALOID #38」の歴代ジャケットがサイバーテイストの空間に浮かび上がるオープニングムービーを経て、「MUSICALOID #38 Act.3」のジャケットで着用しているドレスに身を包んだ神田が登場。ミュージックビデオを背後のスクリーンに流しながら、キュートな振り付けとともに「ダーリンダンス」を披露し、曲のラストで投げキッスを視聴者に送った。「リコレクションエンドロウル」では激しい歌いっぷりで攻撃的な一面をあらわにし、ミディアムテンポの「ラストリゾート」では艶のある声を聴かせた神田。全身で楽曲の世界を表現する彼女の姿を、カメラはさまざまな角度から切り取り、視聴者の視線を釘付けにしていく。

「どりーみんチュチュ」をパフォーマンスする神田沙也加。

「どりーみんチュチュ」をパフォーマンスする神田沙也加。[拡大]

MCで彼女は「今日はカメラが4台かな? よろしくお願いします! ライブをいろんな角度から楽しんでもらえるかなと思います」とファンに配信ならではの見どころをアピール。さらに「MUSICALOID #38」シリーズの3作目をリリースできた喜びを語り、次のブロックにつなげた。ダンサー2人が合流して始まったのは、バレンタインにおける女の子のかわいらしい恋心を歌った「どりーみんチュチュ」。この曲ではダンサーのチャーミングな振り付けに合わせて、神田は自らも踊りつつ甘いボーカルをたっぷり聴かせた。ハイボルテージのサウンドが特徴の「LUVORATORRRRRY!」、アンニュイな雰囲気の「サイレス」に続いたのは「flos」。水面が揺れる映像をバックに、神田は繊細かつ透明感のある歌声で幻想的な音世界を描き出した。

ひと息ついたところで神田は、ステージに持ち込まれたタブレットでファンから寄せられたコメントに目を通し、「セトリがよすぎる」という投稿にはしゃいでみせる。「隙なくかわいいので」と着用している衣装を紹介したのち、傘を使ったダンサーたちのダンスを交え、ジャジーな「ジターバグ」をパフォーマンスした。2つの傘の間から神田の手が覗くという演出を経て始まったのは「てのひらワンダーランド」。カメラは、手に視線を落としながら儚げな声で歌い紡ぐ彼女の表情をアップで捉え、切ない楽曲の魅力を画面いっぱいに伝えた。

神田沙也加

神田沙也加[拡大]

神田沙也加

神田沙也加[拡大]

本編は銀河の映像を背に届けられたスケール感たっぷりの「銀河録」、愛する相手への狂おしい思いをノスタルジックなサウンドに乗せて歌った「kiss」で終了。画面が暗くなるとチャット欄には「アンコール」の文字が次々と流れ、その声に応えてステージに戻ってきた神田は「シャルル」を歌い始めた。彼女が物憂げな視線をカメラに向けると視聴者たちは熱のこもったコメントを投稿。その興奮したムードを煽るように、彼女はバレリーナのような振りを付けながら「バレリーコ」を歌い上げてみせる。複雑で性急な旋律を歌いこなすその歌唱力に、絶賛のコメントが続々とチャット欄に寄せられ、大きな盛り上がりを見せた。神田が「彼方と此方と其方」のラストナンバーとして選んだのは「地球最後の告白を」。彼女はこの曲のレコーディング時にスタッフから「ライブの最後の曲みたいだね」と言われたエピソードを語り、「今、その画が実現します」と喜びを噛み締めた。そして彼女はステージを軽やかに動き回りながらパフォーマンスを繰り広げたのち、力を込めてラストフレーズの「君が好きだったって言えたよ」を熱唱。曲の余韻が残る中で、視聴者とスタッフに感謝の思いを伝えるように恭しくお辞儀をした。

配信ライブ後に行われたアーカイブなしの「オフ会」で神田は、ニッポン放送の吉田尚記アナウンサーを司会に迎えて1時間にわたってトークを展開。配信ライブのセットリストや演出のこだわり、ボカロ曲への愛を熱弁したほか、オフショット映像を交えて「MUSICALOID #38」シリーズの制作秘話を語り、アーティストとしてのスタンスをつまびらかにした。また「MUSICALOID #38」シリーズを終えるタイミングについて話題がおよぶと、「奇数で終わりたいので、5までにします」ときっぱり。しかし、吉田アナウンサーに「10001(作)でも奇数ですよ!」と熱望され恐縮していた。

ZAIKOでは「彼方と此方と其方」のアーカイブ映像を6月15日23:59まで配信中。配信チケットは同日22:00まで購入できる。

この記事の画像(全15件)

神田沙也加「彼方と此方と其方」2021年6月12日 セットリスト

01. ダーリンダンス
02. リコレクションエンドロウル
03. ラストリゾート
04. どりーみんチュチュ
05. LUVORATORRRRRY!
06. サイレス
07. flos
08. ジターバグ
09. てのひらワンダーランド
10. 銀河録
11. kiss
<アンコール>
12. シャルル
13. バレリーコ
14. 地球最後の告白を

全文を表示

関連する特集・インタビュー

神田沙也加のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 神田沙也加 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。