GARNiDELiAのtoku、ソロアルバム発売記念ライブで鈴木このみ&やなぎなぎと共演

407

GARNiDELiAのコンポーザー・tokuが6月6日に神奈川・Billboard Live YOKOHAMAでライブイベント「toku×鈴木このみ×やなぎなぎSpecial Live『bouquet』」を開催した。

左からやなぎなぎ、鈴木このみ、toku。(撮影:アンザイミキ)

左からやなぎなぎ、鈴木このみ、toku。(撮影:アンザイミキ)

大きなサイズで見る(全9件)

bouquet(Amazon.co.jp限定 / 初回限定盤 / メガジャケ付 / メーカー特典:tokuイラスト絵柄A4クリアファイル[初回限定盤Ver.]付)

toku「bouquet(Amazon.co.jp限定 / 初回限定盤 / メガジャケ付 / メーカー特典:tokuイラスト絵柄A4クリアファイル[初回限定盤Ver.]付)」
Amazon.co.jp

bouquet(Amazon.co.jp限定 / 通常盤 / メガジャケ付 / メーカー特典:tokuイラスト絵柄A4クリアファイル[通常盤Ver.]付)

toku「bouquet(Amazon.co.jp限定 / 通常盤 / メガジャケ付 / メーカー特典:tokuイラスト絵柄A4クリアファイル[通常盤Ver.]付)」
Amazon.co.jp

このイベントは、tokuが6月16日にソロアルバム「bouquet」をリリースすることを記念して企画されたもの。アルバムにはフィーチャリングボーカルとして10名の女性アーティストが参加しており、この日はその中から鈴木このみとやなぎなぎの2名ゲスト出演した。また本公演は各ゲストの持ち歌と「bouquet」での歌唱曲を披露するライブパートと、tokuがゲストとアルバムについて語るトークパートの2部構成で行われた。

鈴木このみ(撮影:アンザイミキ)

鈴木このみ(撮影:アンザイミキ)[拡大]

定刻になると、tokuがバンドメンバーを従えてステージに登場。ドラム、ベース、ギター、キーボードの演奏がスタートすると、会場後方から鈴木が登場して「歌えばそこに君がいるから」を歌唱した。tokuは観客からの温かな拍手を浴びながら改めて鈴木を紹介。そして慣れない進行に苦戦しつつも「僕のやつはユルいです(笑)」と話してファンを和ませた。その後は鈴木が「bouquet」の完成とライブの開催を祝して乾杯の音頭を取り、そのまま「Humming Flight!」をプレイ。2人は続く「Bursty Greedy Spider」で力強いボーカルとうねるようなバンドアンサンブルで観客を魅了した。tokuと鈴木は最後に「bouquet」の収録曲「青い薔薇」を披露。エレクトロ色の強い楽曲だが、この日はバンド編成ならではのアレンジでドラマチックなパフォーマンスが届けられた。

やなぎなぎ(撮影:アンザイミキ)

やなぎなぎ(撮影:アンザイミキ)[拡大]

続いてステージに現れたやなぎは、tokuの流麗なピアノの音色に乗せて代表曲の1つ「ユキトキ」を歌唱した。その後「Sweet Track」「三つ葉の結びめ」とやなぎの楽曲が続いたかと思うと、GARNiDELiAのファンには耳馴染みのあるピアノのフレーズが流れ始める。するとtokuとやなぎは、GARNiDELiA「SPiCa」をレゲエテイストにアレンジしたカバーを披露してファンをよろこばせた。最後は「今日しかやれないであろう特別なバンドアレンジで披露します」と述べ、「bouquet」の収録曲「Coreopsis」をパフォーマンス。原曲とは異なる音の隙間が印象的なミニマルなバンドアンサンブルと、やなぎの浮遊感のあるボーカルを場内に響かせた。

toku(撮影:アンザイミキ)

toku(撮影:アンザイミキ)[拡大]

ライブパートが終了すると、tokuが1人でステージに残りトークパートに突入。このパートでは、まずライブに参加できなかったアルバム歌唱アーティストからのメッセージが紹介された。神田沙也加石原夏織中島愛、atsuko(angela)、井口裕香竹達彩奈三森すずこ一青窈からのメッセージを受け取ったtokuは、アルバムの制作を振り返り「錚々たる人選でリストを作ってみるも実現するとは思っていなかった。2カ月の制作期間、どの曲にもストーリーがあるな」と語った。その後は鈴木とやなぎが合流して3人でトークを展開。tokuが「僕のわがままにお付き合いいただきありがとうございます。僕の作る曲って、僕風味があったりするんですか?」と2人にたずねると、やなぎは「ハモリの上と下が同時に入っていることが多くて、それを聴くとtokuさん風味が増す」、鈴木は「以前曲を書いてもらったときに、歌心があるメロディだなとデモの段階から伝わった。歌が好きな方だから、こういう曲が作れるんだなと思いました」とそれぞれ印象を伝えた。2人の言葉を受けtokuは、「この人が歌うんだったらこうしたい、と今回は曲を書いた。歌う人のイメージで花束を作る感覚で『bouquet』(=花束)というタイトルにしました」とアルバムに込めた思いを語った。

この記事の画像(全9件)

toku×鈴木このみ×やなぎなぎSpecial Live「bouquet」2021年6月6日 Billboard Live YOKOHAMA セットリスト

鈴木このみ

01. 歌えばそこに君がいるから
02. Humming Flight!
03. Bursty Greedy Spider
04. フラジャイルな君
05. 青い薔薇

やなぎなぎ

06. ユキトキ
07. Sweet Track
08. 三つ葉の結びめ
09. SPiCa(GARNiDELiA
10. Coreopsis

全文を表示

関連記事

GARNiDELiAのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 GARNiDELiA / 鈴木このみ / やなぎなぎ / 神田沙也加 / 石原夏織 / 中島愛 / angela / 井口裕香 / 竹達彩奈 / 三森すずこ の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。