notall「DREAMIN' City」MV公開、楽曲の制作過程をドラマテイストで描く

168

notallの新曲「DREAMIN' City」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

notall

notall

大きなサイズで見る(全3件)

notall「DREAMIN' City」配信ジャケット

notall「DREAMIN' City」配信ジャケット[拡大]

「DREAMIN' City」は3カ月連続配信の第1弾として本日4月21日にリリースされた楽曲。MVでは曲の制作過程がドラマ仕立ての映像で描かれている。

この曲の作編曲を担当したTadahiro Morishitaは「今回、作曲~Recまで担当させていただきました。楽曲についてはメンバー6人の真っ直ぐな気持ちと力強さがズキュンと刺さる1曲になったと思います」とコメント。notallのリーダーである佐藤遥は「まずメロディを聴くところから始まり、歌詞をいただき、振り付けがつき、MVを撮り…と段階を踏み曲が立体的になっていく中で、浮かんできたテーマは『自分自身との葛藤』でした。生きていく中で誰しも『理想』と『現実』のギャップに苦しむことがあるでしょう。夢のような理想、『DREAMIN' City』を追い求めることは苦しさも伴うけれど、そこへ懸ける情熱や決意の強さを伝えられたらと思います」と語っている。

この記事の画像・動画(全3件)

Tadahiro Morishita コメント

リリースおめでとうございます!
今回、作曲~Recまで担当させていただきました。
楽曲についてはメンバー6人の真っ直ぐな気持ちと力強さがズキュンと刺さる1曲になったと思います。
シリアスにドラマティックに。
notallの繊細な1面を感じながら、メンバーそれぞれの表情を思い浮かべながら聴いてもらえたら嬉しいです。

佐藤遥 コメント

まずメロディを聴くところから始まり、歌詞をいただき、振り付けがつき、MVを撮り…と段階を踏み曲が立体的になっていく中で、浮かんできたテーマは「自分自身との葛藤」でした。生きていく中で誰しも「理想」と「現実」のギャップに苦しむことがあるでしょう。夢のような理想、「DREAMIN' City」を追い求めることは苦しさも伴うけれど、そこへ懸ける情熱や決意の強さを伝えられたらと思います。

ふだんあまり見せない notallの泥臭さも交えた魂を歌う1曲から、3ヶ月連続新曲リリースは始まります!果たして次はどんな曲になるのか期待値あげちゃっててください!

全文を表示

notallのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 notall の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。