米津玄師「HIGHSNOBIETY」表紙に登場、16ページの大特集

11487

米津玄師が4月9日に発売される雑誌「『HIGHSNOBIETY』JAPAN ISSUE06」の表紙に登場する。

「『HIGHSNOBIETY』JAPAN ISSUE06」表紙と裏表紙。

「『HIGHSNOBIETY』JAPAN ISSUE06」表紙と裏表紙。

大きなサイズで見る(全4件)

HIGHSNOBIETY JAPAN ISSUE 06

「HIGHSNOBIETY JAPAN ISSUE 06」
Amazon.co.jp

「『HIGHSNOBIETY』JAPAN ISSUE06」掲載カット

「『HIGHSNOBIETY』JAPAN ISSUE06」掲載カット[拡大]

「HIGHSNOBIETY」はドイツ・ベルリン発のメンズオンラインメディア。米津はこの日本版として2018年10月に創刊された「『HIGHSNOBIETY』JAPAN ISSUE」の創刊号でも表紙を飾った。今号のテーマは「misfits(はみ出す者)」。「今日の常識は、明日の非常識になり得る。千変万化する時代に求められるのは、あらゆる概念にとらわれずはみ出していく力である」という「HIGHSNOBIETY」らしい考えのもと、ファッション、音楽、アートの世界を深掘りする号となっている。

「『HIGHSNOBIETY』JAPAN ISSUE06」掲載カット

「『HIGHSNOBIETY』JAPAN ISSUE06」掲載カット[拡大]

生来のアウトサイダー性と向き合いつつ、「ポップソングを作る」という一点を追求してきた米津。2020年のコロナ禍の真っ只中でアルバム「STRAY SHEEP」をリリースし、J-POPカルチャーにおいて新たな金字塔を打ち立てた今、米津が思うこととは何か。16ページの大特集で紐解く。

この記事の画像(全4件)

米津玄師のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 米津玄師 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。