日向坂46丹生明里、劇場版「DEEMO THE MOVIE」で長編アニメ映画の声優に初挑戦

535

日向坂46の丹生明里が劇場版「DEEMO THE MOVIE」で初めて長編アニメーション映画の声優に挑戦する。

丹生明里(日向坂46)アフレコの様子。

丹生明里(日向坂46)アフレコの様子。

大きなサイズで見る(全20件)

丹生明里(日向坂46)アフレコの様子。

丹生明里(日向坂46)アフレコの様子。[拡大]

「DEEMO THE MOVIE」は全世界で累計2800万ダウンロードを突破するアプリゲーム「DEEMO」を原作とするアニメーション作品。総監督は藤咲淳一が務め、主人公の少女・アリスの声を竹達彩奈が演じる。また「Fate/Zero」「鬼滅の刃」など多数のアニメ作品の音楽に携わる梶浦由記が主題歌とイメージソングを手がける。

「AnimeJapan 2021」に登場した竹達彩奈。

「AnimeJapan 2021」に登場した竹達彩奈。[拡大]

丹生が声をあてるのは物語の鍵を握る謎多き“仮面の少女”。以前から声優に挑戦したいと公言していた彼女は、本日3月28日に行われたオンラインイベント「AnimeJapan 2021」の中で「初めてこのお話を頂いたときは本当に心の底から嬉しかったです。私が演じる仮面の少女は不思議な存在ですが、私もメンバーから『不思議だね!?』って言われるので、そこは共通点ですね」とコメントした。

この記事の画像・動画(全20件)

日向坂46のほかの記事

リンク

(c)2021 Rayark Inc. /DEEMO THE MOVIE Production Committee

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 日向坂46 / 藤咲淳一 / 竹達彩奈 / 梶浦由記 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。