日向坂46、 “おひさま”との再会に涙!5thシングル発売の喜びも分かち合った2回目のひな誕祭

1470

日向坂46の配信ライブ「デビュー2周年記念 Special 2days ~MEMORIAL LIVE:2回目のひな誕祭~」が昨日3月27日に行われた。

日向坂46「デビュー2周年記念 Special 2days ~MEMORIAL LIVE:2回目のひな誕祭~」の様子。(撮影:上山陽介)

日向坂46「デビュー2周年記念 Special 2days ~MEMORIAL LIVE:2回目のひな誕祭~」の様子。(撮影:上山陽介)

大きなサイズで見る(全28件)

2019年3月27日に1stシングル「キュン」をリリースしてからちょうど2年、彼女たちはそのメモリアル企画として2日間にわたる「日向坂46 デビュー2周年記念Special 2days」を開催。3月26日の初日公演「春の大ユニット祭り“おひさまベスト・プレイリスト2021”」では前身であるけやき坂46時代の楽曲を含む全ユニット曲が一挙に披露されたが、昨日の2日目公演では代表曲やヒットナンバーを盛り込んだ、メモリアルデーにふさわしい王道のライブパフォーマンスが繰り広げられた。

日向坂46「デビュー2周年記念 Special 2days ~MEMORIAL LIVE:2回目のひな誕祭~」の様子。(撮影:上山陽介)

日向坂46「デビュー2周年記念 Special 2days ~MEMORIAL LIVE:2回目のひな誕祭~」の様子。(撮影:上山陽介)[拡大]

メンバーが円陣を組んで自らを鼓舞する音声が流れたのち、ライブはおなじみの「OVERTURE」を経て開幕。水色と黄色のスタジャンを着た日向坂46がアメリカンスクールバスに乗って登場し、大量の火柱に囲まれながらダンストラックのパフォーマンスを披露するという派手なオープニングに視聴者の目は配信画面に釘付けになった。そして「アザトカワイイ」を1曲目に歌った彼女たちは、曲間にダンストラックを挟みながら「ソンナコトナイヨ」「ドレミソラシド」といった代表曲を惜しみなく披露していく。2回目のダンスパートでは体調不良により本公演を欠席することになった富田鈴花によるキレのあるラップが流れ、「ドレミソラシド」の曲中には巨大なLEDモニタに抽選で選ばれたおひさま(日向坂46ファンの呼称)たちがリモートで応援する姿が投影された。さらにステージ前の紗幕が除かれると、700人限定の客席「JOYFUL シート」でペンライトを振る観客と日向坂46が対面。おひさまとの約1年越しの再会に感極まったメンバーは目に涙を浮かばせ、続くMCでは高本彩花が「今日おひさまが来るのをずっと楽しみにしていて、いざ目の前にしたら涙が止まらなくて。ずっとこの日を求めていたんだなと感じました。本当に幸せです!」と興奮気味に心境を語った。

日向坂46「デビュー2周年記念 Special 2days ~MEMORIAL LIVE:2回目のひな誕祭~」の様子。(撮影:上山陽介)

日向坂46「デビュー2周年記念 Special 2days ~MEMORIAL LIVE:2回目のひな誕祭~」の様子。(撮影:上山陽介)[拡大]

次のブロックでは「『走り出す瞬間』ツアー2018」のチェックの衣装に着替えたメンバーが、けやき坂46時代の楽曲である「ひらがなで恋したい」「僕たちは付き合っている」を披露。2018年のツアー時に活動を休止していたため、初めてこの衣装に袖を通すことになった影山優佳は「みんなと着れたことが何よりうれしかったです!」と喜びをあらわにした。さらに彼女たちは幻想的なセットの中で「抱きしめてやる」「君に話しておきたいこと」「半分の記憶」などの懐かしのナンバーを次々に届け、おひさまをエモーショナルな気持ちに浸らせた。

日向坂46「デビュー2周年記念 Special 2days ~MEMORIAL LIVE:2回目のひな誕祭~」の様子。(撮影:上山陽介)

日向坂46「デビュー2周年記念 Special 2days ~MEMORIAL LIVE:2回目のひな誕祭~」の様子。(撮影:上山陽介)[拡大]

ここから日向坂46は空色にアレンジされたけやき坂46時代のハーネス衣装に身を包み、改名後のこの2年間に発表した楽曲を連発。スモークに包まれながら哀愁漂うバラードソング「こんなに好きになっちゃっていいの?」を、鳥居や桜の木が並ぶ和風なセットを舞台にライブの人気曲「キツネ」を歌唱した。また「期待していない自分」の曲中にはセンターポジションを務める佐々木美玲がステージ上を勢いよく駆け抜け、「NO WAR in the future 2020」ではメンバーが持つカメラの自撮り映像が配信画面に映し出された。

日向坂46「デビュー2周年記念 Special 2days ~MEMORIAL LIVE:2回目のひな誕祭~」の様子。(撮影:上山陽介)

日向坂46「デビュー2周年記念 Special 2days ~MEMORIAL LIVE:2回目のひな誕祭~」の様子。(撮影:上山陽介)[拡大]

続いて日向坂46はキャプテン佐々木久美の「まだおひさま全員とお会いできる機会がなかなかないこんな世の中ですけど、この曲を歌うことで皆さんに勇気を与えられたらと思います!」という言葉を合図に、疾走感あふれるナンバー「青春の馬」をパフォーマンスする。会場内の空間にデビュー2周年を祝うおひさまからのメッセージが浮かび上がったあとには、虹をイメージしたカラフルな衣装を身にまとって「JOYFUL LOVE」をさわやかに歌唱。「JOYFUL シート」では観客がペンライトの光で客席に虹色のグラデーションを作り出し、おひさまによる“虹色作戦”を見事成功させた。

日向坂46「デビュー2周年記念 Special 2days ~MEMORIAL LIVE:2回目のひな誕祭~」の様子。(撮影:上山陽介)

日向坂46「デビュー2周年記念 Special 2days ~MEMORIAL LIVE:2回目のひな誕祭~」の様子。(撮影:上山陽介)[拡大]

ライブ本編が終わると、新型コロナウイルスの感染拡大対策によって観客が声を出せない代わりに、過去のコンサートでおひさまがアンコールを叫ぶ映像が映し出される。その声と観客による“心のアンコール”に応えてステージに再び現れたメンバーは、日向坂46としての始まりの曲「キュン」を披露。その後のMCでは5月26日に約1年5カ月ぶりのシングル「君しか勝たん」がリリースされることが発表され、配信画面のチャット欄が歓喜と興奮の声であふれかえった。佐々木久美はこの2年間をしみじみと振り返りつつ、「2020年は東京ドーム公演やツアーも予定されていたけど、世の中が大変なことになってしまって、今までとは環境も変わってしまって。毎週のようにおひさまと会うのが当たり前の生活だったので、それが大事なのはわかっていたけど、おひさまってこんなに心の支えになってくれているんだなと改めて気付きました。そして今日、こんなに素敵なおひさまと出会えて、日向坂46になってよかったなと思いました」と感謝の気持ちを言葉に。日向坂46はペンライトを手に「約束の卵2020」を響かせ、カメラと観客に手を振りながらステージをあとにした。

これですべてのパフォーマンスが終わったかと思いきや、その後もファンクラブ限定で配信が続行。おひさまに感謝の気持ちを伝えつつ、バルーンで彩られたアメリカンスクールバスに再び乗り込んだメンバーは「日向坂」を歌唱しておひさまを大いに喜ばせ、“ハッピーオーラ”あふれるデビュー2周年記念ライブを締めくくった。

この記事の画像(全28件)

日向坂46「デビュー2周年記念 Special 2days ~MEMORIAL LIVE:2回目のひな誕祭~」2021年3月27日 セットリスト

SE. OVERTURE
01. アザトカワイイ
02. ソンナコトナイヨ
03. ドレミソラシド
04. ひらがなで恋したい
05. 僕たちは付き合っている
06. 抱きしめてやる
07. 君に話しておきたいこと
08. 半分の記憶
09. 永遠の白線
10. こんなに好きになっちゃっていいの?
11. キツネ
12. My fans
13. 期待していない自分
14. NO WAR in the future 2020
15. 青春の馬
16. JOYFUL LOVE
<アンコール>
17. キュン
18. 約束の卵2020
<ファンクラブ限定配信>
19. 日向坂

全文を表示

日向坂46のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 日向坂46 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。