いきものがかりが歌う「100日間生きたワニ」主題歌は「TSUZUKU」、有観客ツアー追加公演も決定

457

いきものがかりが担当するアニメーション映画「100日間生きたワニ」の主題歌のタイトルが「TSUZUKU」であることが発表された。

吉岡聖恵(Vo)(撮影:岸田哲平)

吉岡聖恵(Vo)(撮影:岸田哲平)

大きなサイズで見る(全6件)

「100日間生きたワニ」きくちゆうき描き下ろしイラスト (c)2021「100日間生きたワニ」製作委員会

「100日間生きたワニ」きくちゆうき描き下ろしイラスト (c)2021「100日間生きたワニ」製作委員会[拡大]

5月28日より全国で劇場公開される「100日間生きたワニ」は、昨年SNSで話題を集めたきくちゆうきによる4コママンガ「100日後に死ぬワニ」を原作とする作品。「100日後に死ぬワニ」で大切なものを失った仲間たちのその後のエピソードなどが描かれる。いきものがかりは本日3月14日に行った無観客配信ライブ「いきものがかり デビュー15周年だよ!!! ~会いにいくよ~特別配信ライブ」で新曲「TSUZUKU」を初披露し、この曲が「100日間生きたワニ」の主題歌であることを告知した。

「いきものがかりの みなさん、こんにつあー!! THE LIVE 2021!!!」ロゴ

「いきものがかりの みなさん、こんにつあー!! THE LIVE 2021!!!」ロゴ[拡大]

またライブの最後には、4月より行われる有観客ツアー「いきものがかりの みなさん、こんにつあー!! THE LIVE 2021!!!」の追加公演が決定したことが発表された。追加公演は5月7、8日に千葉・幕張メッセ 国際展示場1~3ホール、6月10、11日に神奈川・横浜アリーナで開催される。

さらに3月31日にリリースされるニューアルバム「WHO?」の購入者封入特典である配信ライブの詳細も明らかに。「THE“特典”LIVE」というタイトルが付けられたこのライブは、4月10日にライブ配信専用スタジオ「BLACKBOX3」より届けられる。「BLACKBOX3」はコミュニティ型ファンクラブ「Fanicon」を運営するTHECOO株式会社が3月にオープンしたスタジオで、いきものがかりが過去に何度も使用したレコーディングスタジオの跡地に建設された。当日はアルバムアートワークを担当したkoe Inc.の演出のもと、「WHO?」のコンセプトがライブを通して表現される。ライブはアルバムに封入されているシリアルコードを使用することで視聴が可能となり、このシリアルコードで会場に1組2名を招待する“VIP席応募抽選”にも参加することができる。抽選応募締め切りは4月5日23:59まで。

この記事の画像(全6件)

いきものがかり「いきものがかりの みなさん、こんにつあー!! THE LIVE 2021!!!」

2021年4月14日(水)大阪府 大阪城ホール
2021年4月15日(木)大阪府 大阪城ホール
2021年4月24日(土)愛知県 日本ガイシホール
2021年4月25日(日)愛知県 日本ガイシホール
2021年5月7日(金)千葉県 幕張メッセ 国際展示場1~3ホール(※追加公演)
2021年5月8日(土)千葉県 幕張メッセ 国際展示場1~3ホール(※追加公演)
2021年6月10日(木)神奈川県 横浜アリーナ(※追加公演)
2021年6月11日(金)神奈川県 横浜アリーナ(※追加公演)

アルバム「WHO?」CD購入者限定配信ライブ「THE“特典”LIVE」

配信日時:2021年4月10日(土)19:00~
視聴期間:2021年4月10日(土)18:00~4月13日(火)23:59

全文を表示

関連記事

いきものがかりのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 いきものがかり / きくちゆうき の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。