丸山隆平がラブストーリー初出演、川口春奈&横浜流星らと同居する関西人カウンセラー役

2093

4月よりTBS系で放送される連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」に、丸山隆平関ジャニ∞)が出演する。

丸山隆平演じる寺井陽人。 (c)TBS

丸山隆平演じる寺井陽人。 (c)TBS

大きなサイズで見る(全2件)

「着飾る恋には理由があって」は、インテリアメーカーの広報として働く“着飾る女”真柴くるみが、とあるハプニングから始めた個性豊かな同居人たちとのルームシェア生活で織りなす恋や友情を描く作品。主人公のくるみを川口春奈が、同居人のミニマリストの料理人・藤野駿を横浜流星が演じる。

中村アン演じる羽瀬彩夏。 (c)TBS

中村アン演じる羽瀬彩夏。 (c)TBS[拡大]

丸山がこのドラマで演じるのは、駿のはとこでオンラインカウンセラーの関西人・寺井陽人。彼は駿、中村アン扮するアーティストの卵・羽瀬彩夏、家主のフードスタイリスト・早乙女香子とともに、同居人としてくるみを迎えることとなる。

ラブストーリーへの出演が初という丸山は、放送に向け「恋愛があり、働く女性を中心とした人間ドラマでもあり。それぞれの登場人物がどのように展開していくのか今から楽しみでキュンキュンしてます!」とコメント。また自身が演じる陽人の役どころについて「明るくとっつきやすい人物ですが、心の中にあるものも含め、奥行きある部分も演じられたらと思います」とも話している。

この記事の画像(全2件)

丸山隆平 コメント

実は僕自身ラブストーリーに出演するのが初めてなんです。台本を読ませていただきましたが、恋愛があり、働く女性を中心とした人間ドラマでもあり。それぞれの登場人物がどのように展開していくのか今から楽しみでキュンキュンしてます! 僕が演じる陽人は関西人というところが自分と同じですが、今まで関西人を演じたことはなかったので逆に新鮮です。明るくとっつきやすい人物ですが、心の中にあるものも含め、奥行きある部分も演じられたらと思います。タイトルから女性はいろいろなことを想像するでしょうが、男性も女心を垣間見ることができて、皆さまの生活の中で共感出来るヒントがあるかもしれません。そのあたりにも期待いただき、是非リアルタイムでご覧ください。

TBS系「着飾る恋には理由があって」

4月スタート 毎週火曜日22:00~22:57

全文を表示

関連記事

関ジャニ∞のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 関ジャニ∞ / 丸山隆平 / 川口春奈 / 横浜流星 / 中村アン の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。