「一緒に耐えてくれて本当にありがとう」スパドラ、495日ぶりの有観客ワンマン開催決定

772

SUPER★DRAGONが4月9、10日に東京・Zepp Haneda(TOKYO)で有観客のワンマンライブ「NEO CYBER CITY -ネオサイバーシティ-」を開催することが決定した。

SUPER★DRAGON

SUPER★DRAGON

大きなサイズで見る(全2件)

「NEO CYBER CITY ‐ネオサイバーシティ-」ティザービジュアル

「NEO CYBER CITY ‐ネオサイバーシティ-」ティザービジュアル[拡大]

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、2020年3月に実施予定だった全国ツアー「九龍領域」、そして今年1月に東京・LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)で実施予定だったワンマン「サイバーシティ」の中止を余儀なくされたスパドラ。彼らが有観客ライブを実施するのは、実に495日ぶりのこととなる。

今回のライブのテーマは“近未来”で、1月に実施予定だった公演「サイバーシティ」の内容を進化させたステージが展開される。また、ライブ当日に向けて、メンバーが出演するボイスドラマが順次公開されることも決定。第1話は3月19日(金)18:00に、スパドラのYouTube公式チャンネルにアップされる。

念願の有観客ライブ開催決定に、古川毅は「やっと皆と対面できる。待っていてくれて、一緒に耐えてくれて、本当にありがとう」とファンに感謝し「強くなったSUPER★DRAGONを、お楽しみに。会場で待ってます」と呼びかけている。

本日3月8日20:00から3月14日まで、スパドラのオフィシャルアプリ「AREA SD」の会員を対象としたチケットの先行抽選受付が行われる。

古川毅(SUPER★DRAGON)コメント

お待たせしました。一旦、報われるべき日がやって来ました。
やっと皆と対面できる。
待っていてくれて、一緒に耐えてくれて、本当にありがとう。
この先の事は、未だ誰にも分かりませんが、僕等は歴史の証人です。
払拭されなかった過去があるからこそ、“今”があります。
そんな“今”でしか共有できないものが、必ずあります。
強くなったSUPER★DRAGONを、お楽しみに。
会場で待ってます。

SUPER★DRAGON ONEMAN LIVE 「NEO CYBER CITY ‐ネオサイバーシティ-」

2021年4月9日(金)東京都 Zepp Haneda(TOKYO)
[第1部]OPEN 18:00 / START 19:00
2021年4月10日(土)東京都 Zepp Haneda(TOKYO)
[第2部]OPEN 13:00 / START 14:00
[第3部]OPEN 17:00 / START 18:00

この記事の画像(全2件)

SUPER★DRAGONのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 SUPER★DRAGON の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。