音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

西川貴教がキティと会見、ピューロランドで豪華コラボ

259

本日12月7日、T.M.Revolutionこと西川貴教が東京・サンリオピューロランドにて記者会見を開催。デビュー15周年記念日の2011年5月13日に、ピューロランドでスペシャルイベントを開催することを発表した。

2005年にサンリオの協力でコラボレーショングッズを制作した西川。その後も西川が地元・滋賀で主催したフェスティバル「イナズマロック フェス2010」にハローキティが出演するなど、交流が続いていた。また、今年の西川が15周年にちなみ“いちご”のモチーフを使用していることとサンリオが初めて商品化したデザインが“いちご”であったことなど、両者の共通点が多かったこともあり、今回のコラボレーションが実現した。

この日の会見には西川とサンリオエンターテイメントの佐藤誠代表取締役社長が出席。さらにハローキティやマイメロディなどのサンリオのスターキャラクター陣や、西川のマスコットキャラクター・タボくんも登場し、会見に華を添えた。

西川は席上「ピューロランドの20周年を祝う形で何か一緒にできませんかというお話をいただいた時はうれしかった。T.M.Revolutionも15周年を迎え、デビュー当時のファンの方が家族を持つようになったので、『家族で楽しめるもの』を考えていたところでした」とコラボレーションに至った思いを語った。また、サンリオピューロランド20周年イメージソングとして新曲「Thousands Morning Refrain」を書き下ろしたことも発表。「滋賀県で地元や家族のみなさんと一緒に作った『イナズマロック フェス』で家族や身近な人とのつながりを改めて感じ、それをテーマソングでも表現できたらと思います。この曲の頭文字をとると“TMR”。毎回アルバムには“TMR”のイニシャルを配した曲を収録しているんです。今回はその大切な曲を、ピューロランドとのコラボレーションのために書き下ろそうと思いました。楽曲を通じて全世界のみなさんに、愛と勇気を改めて感じていただけたらと思っております」と新曲への思いを明かした。

来年のイベントについては「今、構想を考えている最中ですので『こういうことをやってほしい』などの意見をいただけたらうれしい」とコメントした西川。イベント当日はピューロランド全体を貸し切りにし、T.M.Revolutionとサンリオキャラクターのスペシャルショーやオリジナルグッズの販売などが行われる。

音楽ナタリーをフォロー