フィロソフィーのダンス奥津マリリ、最強の“脳トロ”ソングを配信

374

フィロソフィーのダンスの奥津マリリによるソロ曲「ネイビーブルー」が本日2月3日に配信リリースされた。

奥津マリリ「ネイビーブルー」配信ジャケット

奥津マリリ「ネイビーブルー」配信ジャケット

大きなサイズで見る(全5件)

「ネイビーブルー」はコロナ禍の影響でリリースが延期になっていた楽曲で、作詞は森晶美と奥津、作曲とアレンジは野戸久嗣が手がけた。「ネイビーブルー」について奥津は「実は制作をしていたのは7月の生誕祭のシーズンだったのでやっと聞いてもらえる!!!という嬉しい気持ちでいっぱいです! 久しぶりの作詞作業でしたが、バンド時代の仲間である森晶美と共にときめく歌詞が出来上がりました。最強脳トロソングに仕上がっていると思うので、夜な夜なトロけてください!」とコメント。2月26日には、この曲と昨年7月発表のソロ曲「こころ盗んで」を収録したアナログ盤もリリースされる。

なおフィロソフィーのダンスは昨日2月2日にバンドセットで配信ライブ「Dive/Connect」を開催。イベントのトークパートには、以前から彼女たちのファンを公言している徳井健太平成ノブシコブシ)がゲストとして登場し、熱いフィロのス愛を語った。Stagecrowdでは本公演のチケットが2月9日12:00まで販売されており、購入者は同日20:00まで見逃し配信を視聴できる。

この記事の画像(全5件)

奥津マリリ コメント

実は制作をしていたのは7月の生誕祭のシーズンだったのでやっと聞いてもらえる!!!という嬉しい気持ちでいっぱいです!
久しぶりの作詞作業でしたが、バンド時代の仲間である森晶美と共にときめく歌詞が出来上がりました。
最強脳トロソングに仕上がっていると思うので、夜な夜なトロけてください!

フィロソフィーのダンス「Dive/Connect」

2021年2月2日 セットリスト

SE. FUNKY BUT CHIC
01. ダンス・ファウンダー
02. イッツ・マイ・ターン
03. ライブ・ライフ
04. シスター
05. なんで?
06. バイタル・テンプテーション
07. ニュー・アタラクシア
08. スーパーヴィーニエンス
09. ドント・ストップ・ザ・ダンス
10. ベスト・フォー
11. オプティミスティック・ラブ

全文を表示

関連記事

フィロソフィーのダンスのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 フィロソフィーのダンス / 徳井健太 / 平成ノブシコブシ の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。