加藤シゲアキ「オルタネート」が「吉川英治文学新人賞」候補作品に

2175

加藤シゲアキ(NEWS)による小説「オルタネート」が第42回「吉川英治文学新人賞」候補作品に選出された。

「オルタネート」表紙画像

「オルタネート」表紙画像

大きなサイズで見る

「吉川英治文学新人賞」は2020年1月1日から12月31日までに新聞、雑誌、単行本などに優秀な作品を発表した作家の中から、もっとも将来性のある新人作家に贈呈される賞。今回は「オルタネート」のほか、芦沢央「汚れた手をそこで拭かない」、武田綾乃「愛されなくても別に」、辻堂ゆめ「十の輪をくぐる」、寺地はるな「水を縫う」、野崎まど「タイタン」がノミネートされている。受賞作家は3月2日に発表される。

NEWSのほかの記事

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 NEWS の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。