BTS「Dynamite」衣装を前澤友作&ヒカキンが約1700万円で落札、使い道について意見募集

1092

チャリティオークション「ミュージケアズ・チャリティー・リリーフ・オークション」に出品されていたBTSの衣装を実業家の前澤友作とYouTuberのHIKAKINが落札した。

前澤友作

前澤友作

大きなサイズで見る(全4件)

HIKAKIN (c)UUUM 

HIKAKIN (c)UUUM [拡大]

「ミュージケアズ・チャリティー・リリーフ・オークション」はアメリカの競売会社ジュリアンズ・オークションズが日本時間で本日2月1日に開催したもの。さまざまな世界的なアーティストのアイテムが出品されており、前澤とHIKAKINはヒット曲「Dynamite」のミュージックビデオでBTSが着用した衣装を16万2500ドル(日本円で約1700万円)で落札した。このオークションで発生した収益は、「グラミー賞」を主催するレコーディングアカデミーの財団・ミュージケアズを通じて、新型コロナウイルスに苦しむ音楽業界の人々の支援に充てられる。

また、このオークションによる落札の様子は、前澤およびHIKAKINのYouTube公式チャンネルで公開される予定で、前澤とHIKAKINは衣装の使い道についてTwitterで意見を募集している。

この記事の画像・動画(全4件)

BTSのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 BTS の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。