EXILE TRIBE、年越しライブでLDHエンタテインメント復活の狼煙上げる

2325

LDHのカウントダウンライブ「LIVE×ONLINE COUNTDOWN 2020→2021 "RISING SUN TO THE WORLD"」が12月31日から1月1日にかけて開催された。

EXILE(写真提供:LDH JAPAN)

EXILE(写真提供:LDH JAPAN)

大きなサイズで見る(全12件)

EXILE(写真提供:LDH JAPAN)

EXILE(写真提供:LDH JAPAN)[拡大]

2020年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため多くのライブの開催を断念し、オンラインライブを通じてファンにエンタテインメントを届けてきたLDH。本公演は2020年に行ってきた配信ライブ「LIVE×ONLINE」の集大成を見せるステージであり、「日本を元気に。そして、日本の元気で世界を元気に。」という思いで掲げたシーズンテーマ「RISING SUN TO THE WORLD」の世界を表現するべく実施された。ライブアーティストにはEXILE三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBETHE RAMPAGE from EXILE TRIBEFANTASTICS from EXILE TRIBEBALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBEといった面々が名を連ね、総合司会は松本利夫、EXILE USA、EXILE MAKIDAIの3名が担当。LDHエンタテインメント復活の狼煙を上げるEXILE TRIBEの熱い魂が込められた約3時間のライブが繰り広げられた。

三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE(写真提供:LDH JAPAN)

三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE(写真提供:LDH JAPAN)[拡大]

トップバッターの三代目JSBは「J.S.B. DREAM」「J.S.B. LOVE」というグループを象徴するナンバーでライブのオープニングを華やかに彩る。さわやかな「Yes we are」「Movin' on」で突き抜けるような歌声を届けたあとは、ファンから人気を集めるアフロジャックをフィーチャーした「SCARLET」「Summer Madness」を連射。さらに「R.Y.U.S.E.I.」「O.R.I.O.N.」とヒット曲を立て続けに披露した。パフォーマンスを終えた登坂広臣は「2021年はファンの皆さんと一緒に過ごせる時間を、そして感謝をたくさん伝えていける年にしたい」と1年スライドさせ結成10周年アニバーサリー企画をたくさん用意しているという2021年の抱負を述べた。

FANTASTICS from EXILE TRIBE(写真提供:LDH JAPAN)

FANTASTICS from EXILE TRIBE(写真提供:LDH JAPAN)[拡大]

続いて登場したFANTASTICSはスモークに満ちたミステリアスなステージで「Hey,darlin'」をパフォーマンス。2020年のトレンドだったニュートロの要素を取り入れたディスコチューン「High Fever」やデビュー曲「OVER DRIVE」といった人気曲を続けて披露し、コメント欄を沸かせた。パーティチューン「CANNONBALL」ではソロでダンスを踊ったり、パフォーマーがボーカルにちょっかいを出したりと自由なステージを展開。最後は「Flying Fish」をさわやかに歌いパフォーマンスを終えた。トークのコーナーでリーダーの佐藤大樹は「(FANTASTICSの)アリーナツアーを開催できなかった悔しさをバネにして、来年からのドームツアー、そして1人でも多くの人に僕たちの名前や歌、ダンスを知ってもらえるように全力で突き進んでいきたいと思います!」と2021年の活動の意気込みを語った。

BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE(写真提供:LDH JAPAN)

BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE(写真提供:LDH JAPAN)[拡大]

BALLISTIK BOYZは真っ赤な照明の中で「ANTI-HERO'S」を力強く歌いライブを開始。デビュー曲「テンハネ -1000%-」ではミュージックビデオの映像がステージ後方のLEDスクリーンに映し出され、過去の自分たちとシンクロするという演出で魅せ、「Make U a believer」では金網越しに迫力のあるパフォーマンスを繰り広げる。ヒップ要素が色濃い「Front Burner」を経て、7人は2020年のヒット曲「SUMMER HYPE」をリラックスした表情で歌いステージを締めくくった。パフォーマンス終了後、松井利樹は「2020年は初めてのツアーが中止になり、すごく悔しい思いをしたので、2021年こそは全国の皆さんに直接会いに行って、自分たちの思いをたくさん伝えたい」と2021年の活動について話した。

THE RAMPAGE from EXILE TRIBE(写真提供:LDH JAPAN)

THE RAMPAGE from EXILE TRIBE(写真提供:LDH JAPAN)[拡大]

オリーブ色のセットアップで衣装をそろえたTHE RAMPAGEはウェッサイナンバーを届け大人数ならではの迫力のあるパフォーマンスで「FAST LANE」を披露。「THROW YA FIST」で始まったメドレーでは「FIRED UP」「The Typhoon Eye」と人気曲を連発し、視聴者を喜ばせる。2020年、THE RAMPAGEの新しい一面を見せた「FEARS」「INVISIBLE LOVE」では、ボーカル3人が艶っぽい歌声を響かせパフォーマーたちが繊細なダンスでを踊った。「ESCAPE」でリラックスした雰囲気を作り上げたあと、16人は清涼感あふれる「Dream On」を披露。最後は「SWAG & PRIDE」のパワフルなパフォーマンスでライブを終えた。直後のトークコーナーでRIKUは「僕らの今持っているパワーを出し切ることできっと皆さんの元気やLove、Dream、Happinessにつながると思うので、悔いはなし!」とステージの感想を語った。

EXILE(写真提供:LDH JAPAN)

EXILE(写真提供:LDH JAPAN)[拡大]

トリのEXILEは炎が吹き上がり、レーザーが飛び交う中で「Heads or Tails」を披露し、ATSUSHIが卒業し14人組となった現在のEXILEのパワーをさっそく見せつける。「24karats STAY GOLD」「24karats TRIBE OF GOLD」「24karats GOLD OF SOUL」の「24karats」メドレーを届けたあとも彼らは怒涛の勢いで楽曲をパフォーマンスしていく。「I WISH FOR YOU」や「WON'T BE LONG」といったEXILEのルーツを感じさせるナンバーや年末年始にふさわしい幸福感あふれるポップチューン「PARTY ALL NIGHT」、タオル曲としておなじみの「Joy-ride ~歓喜のドライブ~」で視聴者を盛り上げ、EXILE TAKAHIROは「2020年も残りわずか、最高の思い出を作っていきましょう!」と呼びかけた。そして14人は「LOVE OF HISTORY」をパフォーマンスし、アクリルパネルにサインを入れた。

「Choo Choo TRAIN」を披露するEXILE。(写真提供:LDH JAPAN)

「Choo Choo TRAIN」を披露するEXILE。(写真提供:LDH JAPAN)[拡大]

「Choo Choo TRAIN」のイントロが流れると、松本、MAKIDAI、USAを先頭に3つの列がステージに。17人になったEXILEは「Choo Choo TRAIN」をそのまま歌い、曲の後半になるとほかの出演者も加わって総勢48名でパフォーマンスを披露した。続く「Ki・mi・ni・mu・chu」では48人がレモンサワー「LEMON SOUR SQUAD」を手に、グループの垣根を超えて大はしゃぎ。ピースフルな雰囲気の中、ライブ本編の幕は閉じられた。

アンコールパートでSHOKICHIは「2020年は大変なことがあったので、少しでも最後はみんな笑顔でハッピーに終われたらいいな。孤独や悲しみ、寂しさ、切なさ……いろいろなものを元気や幸せで塗り替えられたらという思いでパフォーマンスさせていただきました!」とここまでのライブを振り返る。TAKAHIROは「EXILEに加入させていただいた一員として、これまでのEXILEの歴史を重んじながら、EXILEの名に恥じないように活動していければと思いますし、これからもEXILEを輝かせていきたいと思っています!」と2021年の意気込みを語った。

俳優としても活躍するEXILE、三代目JSBの岩田剛典は、USAから「今後演じてみたい役は?」と聞かれると、「やりたい役柄はたくさんあるんですが、最近ダンス映画を見かけなくなったので、せっかくEXILE TRIBEにはたくさんパフォーマーがいてすごいパフォーマンスができると思うので、そういう映画を作ってみたいと思います!」と回答。それを受けてパフォーマーたちは賛同の拍手を岩田に贈った。

これまでに開催された「LIVE×ONLINE」について、EXILEのパフォーマー・橘ケンチは「僕らにとっても『LIVE×ONLINE』は初めてでワクワクドキドキしながらやった公演。いいコメントや応援をいただいてパワーになりましたし、新たな未来を目指していきたいなと思いました」と述べた。最後にEXILE TRIBEを代表してEXILE AKIRAは「このような形でたくさんの方々とつながれることに感謝しています。2021年こそ、LDHのエンタテインメント完全復活ということで、“日本を元気に”をテーマに一丸となってお届けして参ります!」と1月28日にスタート予定のEXILE TRIBEのドームツアーへの意気込みを述べた。

日付が変わる10秒前から全員でカウントダウンし、2021年の幕開けを祝福したあと、本日1月1日にリリースされたEXILE TRIBEのニューシングル「RISING SUN TO THE WORLD」の収録曲をEXILE TRIBEメンバーは披露していく。まずは三代目JSBが「RISING SOUL」をパフォーマンス。Jr.EXILEはGENERATIONS from EXILE TRIBEが「NHK紅白歌合戦」出場により本ライブには不参加だったため、事前収録した「WAY TO THE GLORY」の映像が視聴者に向けて配信された。EXILEはSHOKICHIがドラム、NESMITHがギターを演奏する「RED PHOENIX」を披露した。

「RED PHOENIX」を歌い終えたTAKAHIROは「いやあ……一球入魂!」と肩で息をしながら語り、「皆さんと素敵な年越しを過ごせたことをとてもうれしく思います。ありがとうございます」とファンに感謝。「最後の最後まで2021年いい年になることを願いながら皆さんが知っているこの曲でもっと最後は盛り上がっていければ。皆さんまだまだ楽しんでいきましょう!」というTAKAHIROの声でステージに集ったEXILEは「日本を元気に」というメッセージを背負って「Rising Sun」をパフォーマンス。曲の後半ではほかのグループもパフォーマンスに加わり、華やかなステージでライブはフィナーレを迎えた。

この記事の画像(全12件)

「LIVE×ONLINE COUNTDOWN 2020→2021 "RISING SUN TO THE WORLD"」2020年12月31日 セットリスト

三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE

01. J.S.B. DREAM
02. J.S.B. LOVE
03. Yes we are
04. Movin' on
05. SCARLET
06. Summer Madness
07. R.Y.U.S.E.I.
08. O.R.I.O.N.

FANTASTICS from EXILE TRIBE

01. Hey,darlin'
02. High Fever
03. OVER DRIVE
04. CANNONBALL
05. Flying Fish

BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE

01. ANTI-HERO'S
02. テンハネ -1000%-
03. Make U a believer
04. Front Burner
05. SUMMER HYPE

THE RAMPAGE from EXILE TRIBE

01. FAST LANE
02. THROW YA FIST~FIRED UP~The Typhoon Eye
03. FEARS
04. INVISIBLE LOVE
05. ESCAPE
06. Dream On
07. SWAG & PRIDE

EXILE

01. Heads or Tails
02. 24karats メドレー
03. DANCE INTO FANTASY
04. I WISH FOR YOU
05. WON'T BE LONG
06. PARTY ALL NIGHT
07. Joy-ride ~歓喜のドライブ~
08. LOVE OF HISTORY
09. Choo Choo TRAIN
10. Ki・mi・ni・mu・chu
<アンコール>
11. RISING SOUL / 三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE
12. WAY TO THE GLORY / Jr.EXILE
13. RED PHOENIX / EXILE
14. RISING SUN / EXILE TRIBE

※EXILE USAの「U」はウムラウト付きが正式表記。

全文を表示

※記事初出時、本文に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

関連記事

EXILEのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 EXILE / 三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE / GENERATIONS from EXILE TRIBE / THE RAMPAGE from EXILE TRIBE / FANTASTICS from EXILE TRIBE / BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。