鈴木慶一、音楽生活50周年ライブで「MOTHER」の音楽を再現「次は60周年記念で」

155

鈴木慶一が11月28日に東京・Billboard Live TOKYOでライブイベント「鈴木慶一ミュージシャン生活50周年記念ライヴ」を行った。

「鈴木慶一ミュージシャン生活50周年記念ライヴ」の様子。

「鈴木慶一ミュージシャン生活50周年記念ライヴ」の様子。

大きなサイズで見る(全5件)

鈴木慶一

鈴木慶一[拡大]

MOTHER MUSIC REVISITED(DELUXE盤)

鈴木慶一「MOTHER MUSIC REVISITED(DELUXE盤)」
Amazon.co.jp

MOTHER MUSIC REVISITED(通常盤)

鈴木慶一「MOTHER MUSIC REVISITED(通常盤)」
Amazon.co.jp

MOTHER MUSIC REVISITED(アナログ盤)

鈴木慶一「MOTHER MUSIC REVISITED(アナログ盤)」
Amazon.co.jp

本公演は鈴木の音楽活動50周年を記念し、昼夜2部制で行われたもの。鈴木はこのライブでバンドメンバーの岩崎なおみ(B)、柏倉隆史(Dr / toethe HIATUS)、ゴンドウトモヒコ(flugelhorn, etc)、佐藤優介(Vo, Key / カメラ=万年筆)、西田修大(G)と共にRPG「MOTHER」のサウンドトラックを再現し、「MOTHER」の音楽をセルフカバーしたアルバム「MOTHER MUSIC REVISITED」を1月27日にリリースすることを発表した。「MOTHER」のサウンドトラックの再録音と再現ライブは鈴木が"死ぬまでにやりたかった”ことの1つだという。

左から田中宏和、糸井重里、鈴木慶一。

左から田中宏和、糸井重里、鈴木慶一。[拡大]

ライブで鈴木は1989年リリースのオリジナル盤のアレンジと1月27日にリリースされるニューアルバムのアレンジを混在させる形で「MOTHER」の音楽を再現。またゲストボーカルとして参加した斎藤アリーナ、坂本美雨、澤部渡、小池光子、ダニエル・クオン、HANAがアルバムに収められたボーカル曲をそれぞれが披露したほか、「MOTHER」の音楽を鈴木と共に担当した田中宏和も登場した。最後は音楽の教科書にも載った名曲「EIGHT MELODIES」をゲストミュージシャン全員で披露。パフォーマンスを終えた鈴木は「次は60周年記念で元気でお会いしましょう、また!」と挨拶してステージをあとにした。

なお、この日の夜公演には「MOTHER」の産みの"MOTHER"でもある糸井重里も来場。30年超の時を経て、よみがえった「MOTHER」の音楽を客席から温かく見守った。

この記事の画像(全5件)

鈴木慶一「ミュージシャン生活50周年記念ライヴ」2020年11月28日 Billboard Live TOKYO セットリスト

01. POLLYANNA (I BELIEVE IN YOU) with 斎藤アリーナ
02. BEIN' FRIENDS with HANA
03. THE PARADISE LINE with 澤部渡
04. MAGICANT
05. WISDOM OF THE WORLD with 坂本美雨
06. FLYING MAN with ダニエル・クオン / 斎藤アリーナ、澤部渡
07. SNOW MAN
08. ALL THAT I NEEDED (WAS YOU) with 小池光子
09. FALLIN' LOVE,AND with 田中宏和
10. EIGHT MELODIES with 田中宏和 / 斎藤アリーナ、坂本美雨、澤部渡、小池光子、ダニエル・クオン、HANA
<アンコール>
11. EIGHT MELODIES revisited with 田中宏和、澤部渡

全文を表示

関連記事

鈴木慶一のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 鈴木慶一 / ムーンライダーズ / toe / the HIATUS / カメラ=万年筆 / 坂本美雨 / スカート / ビューティフルハミングバード / 糸井重里 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。