Task have Funが1年ぶりの有観客ワンマン開催!ファンと一体感あふれる空間作り上げる

435

Task have Funが11月22日に東京・Zepp DiverCity TOKYOでワンマンライブ「11.22 Zeppでライブだよ」を開催した。

Task have Fun「11.22 Zeppでライブだよ」の様子。(写真提供:Velvet management)

Task have Fun「11.22 Zeppでライブだよ」の様子。(写真提供:Velvet management)

大きなサイズで見る(全10件)

Task have Funの有観客ワンマンライブが行われるのは、昨年11月の東京・中野サンプラザホール公演以来1年ぶりのこと。Zepp DiverCity TOKYO公演は新型コロナウイルスの感染拡大対策を徹底したうえで昼夜2部にわたって開催された。この記事では第2部の様子をレポートする。

Task have Fun「11.22 Zeppでライブだよ」の様子。(写真提供:Velvet management)

Task have Fun「11.22 Zeppでライブだよ」の様子。(写真提供:Velvet management)[拡大]

おなじみのオープニングSEに乗ってステージに登場したTask have Funは、つんく♂とのコラボレーションプロジェクト「つん♂タス♀」の第1弾シングルとして制作され、10月29日にCDリリースした「あしたに向かうダイアリー」を1曲目に披露。さわやかなミディアムポップに合わせたキュートな振り付けでファンを魅了した。このほかにライブ序盤には初期のナンバー「いつだって君のそばで」や、ジャズやカントリーのテイストを取り入れた「幻想セレナーデ」などが披露され、“タスクマスク”を着用した観客は声を出せないながらも、ペンライトを振ったり、メンバーの振りをコピーして踊ったりと思い思いに盛り上がった。

Task have Fun「11.22 Zeppでライブだよ」の様子。(写真提供:Velvet management)

Task have Fun「11.22 Zeppでライブだよ」の様子。(写真提供:Velvet management)[拡大]

ここまでで5曲を披露したところで、Task have Funは衣装チェンジのため一旦退場する。その間、振付師のSA.KANA、Task have Funの楽曲を手がけるGUCCHO、所属事務所Velvet Managementの明智宏社長がステージへ上がり、ここでしか聞けないグループの裏話などで観客を楽しませた。意外にもノリノリなスタッフたちのトークに会場がアットホームな雰囲気で包まれたあと、Task have Funはパワフルなバンドサウンドが印象的なアッパーチューン「ルミナストレイン」でライブを再開。「彗星のステージ」ではイントロの時間内にほかのメンバーをアドリブで褒める“Task”が熊澤風花に命じられるも、自分自身のことも褒め出すというツッコミどころの多い展開となり、歌が始まった瞬間に曲を止められてしまう。続いて挑戦した白岡今日花も「かわいい」という褒め言葉しか出てこない慌てようだったが、なんとか“Task”をクリアし、真剣な表情に戻って歌唱を続けた。

Task have Fun「11.22 Zeppでライブだよ」の様子。(写真提供:Velvet management)

Task have Fun「11.22 Zeppでライブだよ」の様子。(写真提供:Velvet management)[拡大]

またライブ中盤の「けどハニカミ」では、メンバー自らイントロの途中で何度もライブを中断。オーディエンスに曲に合わせた足踏みや“振りコピ”、さらにはPAへの曲振りを行うように指示し、コントのような流れで会場に強い一体感を生み出した。続くMCでも3人のにぎやかなトークに笑いが起こるが、熊澤が「ファンの皆さんがここにいるということは胸に来るものがありますね」としみじみと語りつつ、ファンに感謝の気持ちを伝える場面も。2018年より毎年この時期にワンマンライブを開催していることに話が及ぶと、3人は「武道館に皆さんを連れて行けるくらいになりたい」と語って大きな拍手を浴びた。

その後、ライブはキラーチューン「3WD」を皮切りにラストスパートとなるブロックへ。デビュー曲「TASK」やポップな王道アイドルソング「星フルWISH」などが畳みかけられ、アンコールではピアノやホーンセクションの音色、ドライブ感あふれるビートが印象的な「インダ ビュリフォデイ」がラストナンバーとして披露された。

なお、Task have Funは12月24日に東京・WWWでファンクラブ限定イベント「Task+club会員限定 タスタスクリスマス2020」を開催する。

この記事の画像(全10件)

Task have Fun「11.22 Zeppでライブだよ」2020年11月22日 Zepp DiverCity TOKYO セットリスト

1部

01. 星フルWISH
02. Hi・Ra・Ri
03. ギュッと、チュッと
04. 全開!Teenage Riot!!
05. あしたに向かうダイアリー
06. TASK
07. Rockin' Party a GO GO
08. マーブル色の気持ち
09. 部屋の中の天使
10. 春風
11. けどハニカミ
12. 「キメ」はRock You!
13. インダ ビュリフォデイ
14. キミなんだから
15. 3WD
<アンコール>
16. いつだって君のそばで

2部

01. あしたに向かうダイアリー
02. ふぁんふぁんエブリデイ
03. ラブグリッター
04. いつだって君のそばで
05. 幻想セレナーデ
06. ルミナストレイン
07. ロラロラコースター
08. 彗星のステージ
09. D-A-S-H!!~イケナイコトカシラ?
10. 逆光
11. けどハニカミ
12. 3WD
13. キミなんだから
14. TASK
15. 星フルWISH
<アンコール>
16. インダ ビュリフォデイ

Task+club会員限定 タスタスクリスマス2020

2020年12月24日(木)東京都 WWW

全文を表示

Task have Funのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 Task have Fun の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。