「Future Diver」から丸9年!でんぱ組.inc、夜の秋葉原で1stアルバム完全再現

1483

でんぱ組.incの配信ライブ「THE FAMILY TOUR 2020 ONLINE FINAL!!~ねぇ聞いて?宇宙を救うのはきっと……~」が11月16日に開催された。

秋葉原ディアステージでパフォーマンスするでんぱ組.inc。(撮影:チェリーマン)

秋葉原ディアステージでパフォーマンスするでんぱ組.inc。(撮影:チェリーマン)

大きなサイズで見る(全13件)

でんぱ組.incは新型コロナウイルス感染拡大の影響により全国ツアー「THE FAMILY TOUR 2020」が中止になったことを受け、5月と7月にオンラインライブ「THE FAMILY TOUR 2020 ONLINE」を実施。そのファイナルとして行われた今回のライブでは代表曲の1つ「Future Diver」が2011年11月16日にシングルリリースされてから丸9年が経ったことを記念し、この曲を収録した1stアルバム「ねぇきいて?宇宙を救うのは、きっとお寿司…ではなく、でんぱ組.inc!」の楽曲を収録曲順に再現するパフォーマンスが届けられた。

配信の開始時刻になった瞬間、画面にはでんぱ組.inc誕生の地である東京・秋葉原ディアステージ1階のライブステージが映し出される。視聴者の期待が膨らむ中、ディアステージの旧制服衣装を着たメンバーが現れ、1stアルバムのオープニングナンバー「わっほい?お祭り.inc」でライブの幕を開けると、そのファン心をくすぐるレアな演出にチャット欄は興奮の声であふれ返った。続いて6人は古川未鈴の「でんぱ組.incはここディアステージから始まりました」という言葉をきっかけに、アルバムの2曲目に収録されている「Future Diver」を披露。ファンの気持ちをより一層高ぶらせた。

秋葉原ディアステージの"D2"カウンターバーでパフォーマンスするでんぱ組.inc。(撮影:チェリーマン)

秋葉原ディアステージの"D2"カウンターバーでパフォーマンスするでんぱ組.inc。(撮影:チェリーマン)[拡大]

グループの前身であるでんぱ組時代に発表された楽曲「Mirror Magic?」では、メンバーがPA卓やドリンクカウンターなど、ディアステージ店内のあちこちへ散り散りに。2階"D2"のダイニングバーへと画面が切り替わると、6人は客席に座るなど自由なパフォーマンスを繰り広げたのち、相沢梨紗がキッチンから運んできたオムライスを口に運ぼうとしたところで曲を終え、まるでミュージックビデオを観ているような錯覚を視聴者に起こさせた。また、成瀬瑛美のラップが炸裂するマイナー調のナンバー「電波圏外SAYONARA」では"D3"のカウンターバー、メジャーデビュー曲「Kiss+kissでおわらない」では普段見ることのできない"D4"のドレッシングルームがライブの舞台となり、画面から目を離せない貴重な映像が連続する。「ピコッピクッピカッて恋してよ」の曲中にはメンバーとカメラの間にカーテンが引かれ、6人はライブ中に生着替え。現在のディアステージ衣装にチェンジしたあと再び"D1"のライブステージフロアに戻り、曲の最後にはディアステージの建物の外へと勢いよく飛び出した。

秋葉原の路上でパフォーマンスするでんぱ組.inc。(撮影:チェリーマン)

秋葉原の路上でパフォーマンスするでんぱ組.inc。(撮影:チェリーマン)[拡大]

そのまま夜の秋葉原の街を徒歩で移動し、ここまでのライブの感想を語り合ったでんぱ組.incは「BEAM my BEAM」を次に歌唱。路上を歩きながら笑顔で歌声を届け、興奮気味に「なんか一生の思い出ですね!」「夢の中にいるみたい!」と声を弾ませた。そして秋葉原の駅前を通り過ぎた6人がたどり着いた場所は万世橋交差点。彼女たちは秋葉原を象徴するロケーションをバックに、1stアルバムを締めくくるメロディアスなナンバー「くちづけキボンヌ」を響かせ、観る者をエモーショナルな気分に浸らせた。

でんぱ組.inc「THE FAMILY TOUR 2020 ONLINE FINAL!!~ねぇ聞いて?宇宙を救うのはきっと……~」の様子。(撮影:チェリーマン)

でんぱ組.inc「THE FAMILY TOUR 2020 ONLINE FINAL!!~ねぇ聞いて?宇宙を救うのはきっと……~」の様子。(撮影:チェリーマン)[拡大]

アルバム再現ライブが完結したところで、これまでのでんぱ組.incの活動を振り返るかのように過去の映像などが上映される。さらに画面が切り替わると、今度はパイプが剥き出しになったステージセットにメンバーが登場。空間演出ユニット・huezが手がける照明やVJ演出に合わせ、超高速ナンバー「破!to the Future」で後半のライプパートをスタートさせた。古川は椅子に座りながらのパフォーマンスとなったが、6人によるライブのエネルギッシュさは後半も変わらず。続いて「ギラメタスでんぱスターズ」を披露したメンバーは改めてカメラに向かって挨拶を述べ、画面の向こう側にいるファンとのつながりを確認した。

終盤のブロックではメンバーカラーのライトに照らされた6人が清竜人提供のバラード「秋の葉の原っぱで」を歌い上げ、しっとりとした雰囲気を作り出したかと思えば、「アイノカタチ」「愛が地球救うんさ!だってでんぱ組.incはファミリーでしょ」をわちゃわちゃとにぎやかに歌唱。9周年を迎えた「Future Diver」にまつわる思い出を振り返ったあとは、同曲を再び披露し、さらに代表曲「でんでんぱっしょん」をパワフルにパフォーマンスした。

成瀬瑛美(撮影:チェリーマン)

成瀬瑛美(撮影:チェリーマン)[拡大]

その後のアンコールでもでんぱ組.incらしい和気あいあいとしたムードが続くが、成瀬が突如手紙を読み始めるとチャット欄がざわつき出す。成瀬は2021年2月15、16日に東京・チームスマイル・豊洲PITで開催される有観客ライブをもってでんぱ組.incから卒業することを発表し、「今後はソロでアニメソングを歌う夢に向かって、これまで以上にディアステージにお世話になってがんばっていきます。声優さんのお仕事ももっとやっていきたいです。そして生涯現役を目標に前に進んでいきます!」と力強く宣言した。ファンによる驚きと悲しみのコメントがあふれる中、当の成瀬本人は相変わらずの明るい笑顔を浮かべ、ほかのメンバーのことを気にかける様子。そして成瀬が「とにかくみんなに前向きな歌を歌ってもらいたい」という願いを込め、でんぱ組.incへの置き土産としてヒャダインこと前山田健一と歌詞を共作した新曲「ポジティブ☆ストーリー」がライブのラストナンバーとして披露された。メンバーたちは最初、タイトル通りポジティブな歌詞を自撮りカメラに向かって笑顔で歌っていたが、成瀬が「みんなに会えて本当によかった!」と感極まった姿を見せると、それに釣られるように目に涙を浮かべる。落ちサビでは成瀬のメンバーカラーである黄色のサイリウムを取り出し、全身全霊の“ケチャ”を彼女に捧げた。

でんぱ組.incのオフィシャルファンクラブ「でんぱとう」では11月27日15:00から11月30日23:59まで、成瀬の卒業公演のチケットの1次先行予約を受け付ける。「ポジティブ☆ストーリー」は各音楽配信サイトおよびストリーミングサービスにて配信中。

この記事の画像(全13件)

でんぱ組.inc「THE FAMILY TOUR 2020 ONLINE FINAL!!~ねぇ聞いて?宇宙を救うのはきっと……~」2020年11月16日 セットリスト

01. わっほい?お祭り.inc
02. Future Diver
03. Mirror Magic?
04. 電波圏外SAYONARA
05. Kiss+kissでおわらない
06. ピコッピクッピカッて恋してよ
07. BEAM my BEAM
08. くちづけキボンヌ
09. 破!to the Future
10. ギラメタスでんぱスターズ
11. 秋の葉の原っぱで
12. アイノカタチ
13. 愛が地球救うんさ!だってでんぱ組.incはファミリーでしょ
14. Future Diver
15. でんでんぱっしょん
<アンコール>
16. ポジティブ☆ストーリー

全文を表示

関連記事

でんぱ組.incのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 でんぱ組.inc の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。