亀梨和也が「タフマン」新CMキャラクターに、なまはげのボスに扮し勇壮に舞う

1232

ヤクルト本社の栄養ドリンク「タフマン」の新CMキャラクターが亀梨和也KAT-TUN)に決定。彼が出演する新CM「なまはげ」編が10月5日より全国で放送される。

「タフマン」新CM「なまはげ」編より。

「タフマン」新CM「なまはげ」編より。

大きなサイズで見る

今年4月に内容成分とパッケージデザインを変更しリニューアルが図られた「タフマン」。商品の新たな魅力をアピールすべく起用された亀梨はCMで秋田県男鹿半島周辺に伝わる神の化身・なまはげのボスに扮し、勇壮な舞を通じて“もうひとがんばりしたい人たち”に元気とエールを送る。

CMで亀梨が着用しているのは伝統あるなまはげをモチーフにしつつ、現代的な要素を加えた衣装。撮影は秋田県でなまはげの伝統を継承する団体のメンバーが参加して行われた。お面はすべて日本でただ1人のなまはげ面彫師・石川千秋氏による木彫り作品が用いられている。

撮影日は気温30度を超える真夏日だったものの、亀梨は撮影場所に持ち込まれたスポットクーラーの冷気をなまはげたちに向けるなどボス役ならではの気遣いを見せていたとのこと。亀梨は撮影を振り返り「あれだけ強靭な方たちを後ろに引き連れて舞うことができて、もうホントにまさにタフマンになった気分です」と語っている。

なお新CMの放送を記念し、10月5日からは商品購入者合計4万名に亀梨のオリジナルQUOカードをプレゼントするキャンペーンが行われる。詳細は「タフマン」公式サイトで確認を。

亀梨和也 コメント

CMに起用された感想

昔から知っているブランドで、子供のころからテレビでも見ていてすごく印象に残っているCMのシリーズでもあるので、すごく光栄に感じました。

CM撮影の感想

なかなかタフな撮影でした。

CMで印象的なシーン

全部ですね。設定もそうですけど、なかなかこういったシチュエーションで撮影する機会もないですし、衣装もメイクも普段こういった形っていうのはないので、すごく新鮮でした。

なまはげのボスになった気持ち

あれだけ強靭な方たちを後ろに引き連れて舞うことができて、もうホントにまさにタフマンになった気分です。

自身が撃退したいこと

年齢とともにいろいろ経験していく中で、その自分の弱さも知ってきているので、自分と戦う(ようにして)弱さを撃退しながら、頑張っていけたらいいなと思っています。

視聴者へのメッセージ

今回「タフマン」のCMキャラクターになりました亀梨和也です。今回は、なまはげのボスになって皆さんに元気を与えられるような演技をしております。是非ご覧ください。

全文を表示

KAT-TUNのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 KAT-TUN / 亀梨和也 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。